墨のしみ

2015年5月28日 (木)

インク、墨汁のシミは、手数が掛かります。

こんにちは!

クリーニングのマイン かどたです。


お店をやっていると、いろんな営業の電話が掛かってきます。

中には直接、飛び込みでご来店される方もいらっしゃいます。


先日は、2つあるドライブスルーの窓口ではなく、3つ目の

お店のカウンター窓口に、営業の方が飛び込んでいらっしゃいました。


007



「すぐに染み抜きをやってもらえませんか?

胸ポケットに刺してあったボールペンからインクが滲んでしまって・・・。

今からお昼を取ってきますので、1時間後に取りに来ます。」



当店は機械設備設置店舗なので、急ぎ物にもすぐ対応できます。


でも、広範囲に散ったものや時間の経過したシミなどは、

すぐにお渡しできない場合もございます。手数が掛かるからです。


今回は、ポケットまわり 広範囲に散ったインクのシミ


付いてから すぐにお持ち頂いたのと、

インクの量も比較的少なかったのがラッキーでした。


大急ぎで染み抜きしてから、洗浄&糊付け、プレス仕上げ。

1時間後に、しっかりとお渡しOKでした!

写真は すっかり撮り忘れましたが・・・ (^-^;
_______________________________________

インクや墨汁がべったり付いたものは、かなり手数が掛かります。


繊維の間に入り込んでしまったインクや墨汁は、簡単に落とせません。

手間が掛かっても、少しずつ揉み出して取っていくんです。


その上、インクが付いた品物をよく点検すると、

ほとんどが広範囲に散っているものばかり。


たとえ小っちゃな点のインクしみであっても、染み抜きすると一気に広がります。

べったり付いたものはなおさらで、薄~く跡が残ってしまうものもあります。


手間と時間を要すので・・・

染み抜き代金も数千円と高額になるんです。

(お近くにある染み抜き自慢のお店は、こちら )


P1000562 P1000590

お腹と袖口にべったり付いた墨汁の染み抜きご依頼



染み抜き後に、ゆっくりと落ち着いてレンズを構えたグリーンのシャツ。

一刻も早く、キレイにしようと・・・

慌てて撮った染み抜き前の写真とは、ずいぶん違いますが

これでまた着れますね! ヽ(´▽`)/


笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

| | コメント (0)

2015年1月16日 (金)

奈良県からの染み抜きご依頼

こんにちは、かどたです。


奈良県から宅急便で

染み抜きのご依頼が届きました。



「ネットで検索して、貴店を見つけました。

昨年末に、デニムの後ろポケットに墨がついてしまったので

家で洗ってみたのですが、全然取れません。

少しでも薄くなれば・・・。宜しくお願い致します。」



P1010181 P1010214

デニムについた墨の染み抜きご依頼。右が染み抜き後。


服についた墨をなんとか取ろうと思った方ならご経験があるように・・・


繊維の間に入り込んでしまい、

簡単に落ちない厄介な墨。


左上の写真をクリックして、さらに拡大してみて下さい。


ついた墨は、生地の表面だけでなく、

繊維の溝、奥深く入り込んでしまっているのが良く分かります。


たったこれぐらいの小さな墨のシミであっても・・・


少しずつ少しずつ、生地が傷まないようにと


プロ用の染み抜き剤をよ~く繊維に馴染ませてから、手で

また時にはヘラのふちを使って、やさしく根気よく揉み出していくのです。


ついた素材や墨の量、そして広範囲に散った墨のシミは

完全に取り除けない場合もあります。




P1010182 P1010215

染み抜き後に、浴中でスッキリ。フワフワと軽い肌触りになりました。


ホワイトデニムは、

どうしてもシミや汚れがつくと目立ってしまいますよね。



だから・・・

着用されているのは、清潔でお洒落な方が多いんでしょうね。 (v^ー゜)


シミがついてしまったら、お早目にプロにご相談を!

(お近くにある染み抜き自慢のお店は、こちら )


笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

| | コメント (0)

2014年6月23日 (月)

墨のシミは揉み出して取る。

こんにちは。

クリーニングのマイン 代表の門田です。


三女と久しぶりの海釣りに出掛けてきました。

といっても・・・



針先に餌の青いそめをつけて

堤防から数メートル先にポチャリと落とすだけ。



それでも時折、グングンとしなる釣竿でワタリガニやキス、

15センチほどのクロダイ数匹を釣り上げました。


「もっと大きくなって・・・またね!」 と

優しくリリースすると、活き活きと海の底に潜っていくんですよね。


しずなみ海水浴場は いよいよ 6/30に海開きです。
_____________________________________________

コットンパンツに墨のシミがついちゃったんです。


「ベージュのスラックスは、右のすそ。

 1度、中性洗剤で拭き取ってみたら、墨が広がってしまって・・・」 

P1130156 P1130161

  
東京からの宅急便。コットンパンツについた墨の染み抜きご依頼




「赤のパンツは右の前身ごろのポケット前です。

3回くらい洗濯しましたが、取れませんでした。」



P1130158 P1130160

  ついてから1週間以上経った墨の染み抜き


墨のシミは、繊維の間に入り込んでしまい

ただ洗っただけでは絶対取れない かなり厄介なシミです。



少しずつ少しずつ墨を揉み出す根気のいる作業の上・・・

ぽつんと小っちゃな墨のシミは、一気に広がってしまいます。



そのため、広範囲についた墨や

べったりついた墨は、完全には落とせません。



それでも・・・繊維が毛羽立ったり、色落ちしないようにと、慎重に

丁寧に
作業しなければならないことも 染み抜き時間が掛かる理由です。




だから、手間が掛かる墨の染み抜き代金は、

思っているより高額になってしまいます。



つかないように注意していても、ついつい・・・。

付くと厄介な墨を使う時には、付いても平気な洋服がベターですね。




笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

| | コメント (0)

2014年1月 6日 (月)

墨が付いちゃったら・・・

こんにちは、かどたです。



お正月を賑やかに過ごしていた

次女と妹家族が、それぞれ東京に戻って行きました。



そして・・・

年末年始の間にお預りして、所狭しと店内レールに並んでいた

学生服、セーラー服、そして制服も一気になくなりました。



クリーニングしたばかりで気持ちのいい制服に身を包み

新学期、そして久しぶりの会社もいよいよスタート。


2014年。また楽しみな一年が始まりましたネ!
___________________________________________

お正月らしい こんな染み抜きのご依頼をご紹介します。


墨をよく摺って、

書初めをされた方も多いのではないでしょうか?


P1120287 P1120286

   こちらは、腕と裾についちゃった墨汁の染み抜きご依頼


P1120293 P1120297

         少しずつ揉み出して、スッキリ取れましたネ!




墨のシミは、生地の間に入り込んでしまうため

取れにくいしみのひとつです。


でも、家庭の洗濯機で

ジャバジャバと洗える生地であれば・・・


洗濯機にポイッとする前に、

台所洗剤あるいは固形石鹸を付けて よく揉み出してみて下さい。


取ろうとすると、一気に広がりますので

水で流しながら、少しずつ揉み出します。

付いた程度によっては、かなりの労力と手間が掛かりますので

お気に入りは、プロにご相談することをオススメします。

(ご家庭での墨汁の染み抜きは、 こちら を参考にしてみてネ。)


続いては・・・

P1120282 P1120299

         お汁粉の染み抜きご依頼


広範囲についたシミの場合には・・・


マインでは、プロの染み抜き剤と染み抜き機で

シッカリとシミを落としてから、全体を浴中でハンドウォッシュしています。


P1120284

 
  縮み防止剤、色止め剤、そしてトリートメント剤も配合


だから・・・

ふっくら、フワフワと軽くてしっとりした肌触りなんですね!


ところで、

年末年始に汚れちゃったものはございませんか?


今年も、より努力して処理に努めま~す!


笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

| | コメント (0)

2013年1月24日 (木)

ジャンパーに付いた墨汁の染み抜き

こんにちは、かどたです。


お母さん、39℃も熱が出ちゃった・・・」



長女から妻に電話が掛かってきたそうです。


お医者さんに診てもらうと・・・やっぱりインフルエンザ。

ずいぶん流行ってきているようですね。


我が家も、手洗い、うがい、

そしてマスク着用で厳戒態勢です。


受験シーズンで大変な時期ですので

暖かくして、お過ごし下さいね。
_________________________________________________________

学校から帰ったお子様のあったかジャンパーに・・・


習字の授業中に付いちゃったんだそうです。


「気をつけてよ! って、言ってたんだけど・・・ (。>0<。)」

002 007


      ジャンパーに付いた墨汁の染み抜きご依頼


墨は、プロでも落としにくいシミのひとつ。

時間が経てば経つほど取れにくくなります。



広い範囲にドバッとこぼしちゃった墨だと、

完全に取り除くには難しいです。



付いた素材と程度にもよりますので・・・出来るだけ早く、

お洗濯のプロにご相談することをおすすめしています。

(日本全国 染み抜き自慢のクリーニング屋さんは こちら )



※ しみ、汚れのご相談は こちら へ。  

  お気軽にどうぞ。


笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

| | コメント (0)

2011年10月27日 (木)

このしみって、取れないよねぇ~?

こんにちは、かどたです。


世界の人口が、いよいよ70億人を突破するようですね。

それにしても、ここ60年で急激に人口が増加しました。


Sekaijin_2

 画像のソース および詳細は、 こちら


これに対して、日本の人口は1億2805万人。

規模は今がピークで、急速に高齢化しながら減少していくそうです。


今までの経験則が通用しなくなるほど、

劇的に変わってしまうことが起こるのかもしれませんね。
_______________________________________________________________________

ビフォー・アフターの写真も見比べると劇的に変わっています。


「このしみは、取れないよねぇ~?」

よく聞かれるのが、この「墨のシミ」。


繊維の間に入り込んでしまうので、かなりしつこく

手数の掛かる厄介なシミのひとつです。


015_2 016

     ついてすぐであれば、一気に濯ぎだしますが・・・


へらで馴染ませた染み抜き剤で大量の墨を

一気に濯ぎだしては、また揉みだす。繰返し、繰返し・・・そしてようやく


018_2 017

      すっきり、墨のシミも落ちきって、これでまた履けますね!


笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

墨やインクのしみは、クリーニング屋さん泣かせ。

こんにちは、かどたです。


「今日ね、夏の練習帳 7ページもやったんだよ。

もう終わっちゃったよ~」
 という三女。


順調のようです。(笑)



対して・・・


「読書感想文、昨日書いちゃったよ~」 という次女。


この言葉にびっくりして、

「えっ、もう読んだの?」 と聞くと、


「写真ばっかりの本選んだからネ~・・・」 との返事。



まあ、夏休みの宿題も順調に進んでいるようです。coldsweats01
______________________________________________________________

「墨って取れないよねぇ~」


墨やインクは、クリーニング屋さん泣かせ。

生地の間に入り込んでしまう厄介なシミのひとつです。


014 007

   大変な労力と時間をかけても、薄~く残りました。


もっと簡単に、キレイに取る方法があればいいのですが・・・

015

 なかなか簡単には取れない墨。



016 005

       こちらのワイシャツは、前身頃に。


プロの染み抜き剤を塗っても、簡単には取れません。

少しずつ少しずつ、揉み出していきます。


017 020_2

繰り返し、繰り返し・・・、根気よく、生地から墨を揉み出します。




付いた素材やしみの程度によっては、

染み抜き代金よりも、買った方が安い場合もあります。



墨を使う時には、汚れてもいいような普段着を

着用することをおすすめしま~す!

絶対、お気に入りだけはやめた方がいいですよ。



笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

ポケット掃除

こんにちは、かどたです。


秋晴れで穏やかな日曜日を迎えている

こちら静波です。



細江地区の各町内会では、

屋台の飾り付けや踊りお囃子の総練習が行われています。

いよいよ来週ですね、お・ま・つ・り♪


五穀豊穣とよく言いますが・・・

五穀とは、米,麦,あわ,まめ,ひえ(きび)のこと。



穀物全般が豊かに実ってほしいと願うことは、

いつの時代も変わりませんね。
___________________________________________________________________________

修学旅行はいつから始まったのでしょうネ・・・


小学生6年生は、毎年この時期に出掛けます。

昔も今も、行先は東京。

国会議事堂や皇居、東京タワー・・・





「修学旅行に持っていくんだけど、畳んでくれるぅ~!」




そうおっしゃって、半袖と長袖のワイシャツを半分ずつ

お持ち頂きました。


1枚ずつ検品して、ポケットの中を掃除していくと・・・

004 016_2

 ポツポツとインク? それとも墨?   少しずつ、ひとつずつ・・・



ワイシャツは、家で洗ってるよ♪

こうおっしゃる方も増えましたが・・・



インクや墨は、ご家庭では落としにくいしみの代表。

ちっちゃなしみであっても、すごく手間が掛かるしみのひとつです。
____________________________________________________________________

プロにとっては当たり前のことですが・・・


ご家庭でを洗う前には、まずポケットの中のほこりを

ブラシで丁寧に取り除いてあげて下さいネ。



特にタバコを吸われる方のワイシャツは、要注意!

ポケット掃除は面倒に感じますよね。



でもやっておくと、胸元スッキリ。

相手の方からは好印象を持たれますよ。



笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪











| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

飛び散った墨

こんにちは、かどたです。


お酒の話題が絶えません・・・笑

ブラックアウトって言葉、ご存知でしたか?

飲みすぎて、記憶をなくしたとか、覚えていないとかいうことみたい。



お酒は、よく飲まれる方ですか? happy01

私の場合は、お付き合い程度で、なんとか記憶は飛びません。

飲んでなくても、忘れてしまうことが、すっかり多くなりましたが・・・笑

                                                                                                          


注意していても、ついてしまう場合も・・・



ああっ!

大切なお品物についてしまったしみ。

あの時、もっと注意すれば良かったのに・・・

今日は、飛び散った墨のしみをご紹介します。

(クリックすると、ポップアップします。)


010_2 011

     袖にも・・・             前にも、飛び散った墨



時間を掛けて、ひとつずつおとしていくしか方法はありません。

ただ、洗濯機にポイッ、だけで取れれば

本当にラクなんですけど・・・



ポツッとついただけなのに、この点々がなかなか取れない墨。

ついた素材によっては、難しいこともあります。

001 002_2

  少しずつ、しみ抜き後・・・         全体漂白しました



よく見ないと、ほとんど分かりませんが、薄~く残っています。

生地の間に滑り込んだ墨は、厄介なシミです。


                                                                                                         

薄くはなっても、広がってしまうのがインクと墨。

ご家庭でのしみ抜きも、注意して下さいね。

むやみに擦ると、毛羽立ったり、色落ちしたりすることもあります。

ついちゃったらお早めに、お近くの染み抜き自慢のお店に

ご相談することをおすすめします。

(日本全国染み抜き自慢のお店は、こちらからお探し下さい。)


                                                                                                    

昨日のズームインの影響ってすごい!

このブログの検索フレーズランキングにも、

ずらずらっ~と並びました。「洗濯王子」関係・・・

(中村君、お疲れ様~。ごめんね、今回見逃しちゃったぁ!)




でも王子が、一生懸命アドバイスしている縮みや伸びなど

お洗濯でお困りの方って、ホントに多いんですね。

大好評! お洗濯が楽しくなる洗濯王子の本は、こちらです。




みんなが、笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

ジーンズについた墨の取り方

こんにちは、マインの門田です。

                                                                今日は、室内にいれば、ずいぶん暖かく感じられる

こちら静波ですが、外は、強風が吹き荒れています。typhoon

                                                     昔懐かしい中学校時代

                                                          当時のクラスメイトから電話がありました。

かれこれ30年になります・・・(笑)

                                                       「久しぶりに、みんなで飲もうや!」 

                                                               同級会となると、連絡・場所決め等大変なので、

少人数で、どうやら・・・「元気よくやるか!」みたいです。

                                                                

出席者は、それでも10人。

地元で生活しているのに、こんな機会でもないと、

なかなか会えない。 

                                                            私は、学生時代を除いて、ずっ~とこの地で暮らしていますが、

生まれ故郷から離れて生活している方って、多いんですね。

                                                                                                                      なつかしい昔の話しと近況報告。 

旧友たちと会えるのは、楽しみです。 happy01

                                                             クラス会、最近 ありましたか~?

                                                     携帯電話 & パソコン が登場して、                                                        

相手に直接、連絡を取れるようになりましたネ。

                                                          パソコンで検索すれば、自宅にいながら、

分からないことも簡単に知ることができる。

                                                         「ジーンズについた墨の取り方」 と検索して、

当店を見つけて頂きました。

(当店も紹介されているプロのしみ抜き実例は、こちら)

Before                             After

011 005

墨は、プロのクリーニング屋さんでも、

なかなか取れにくいしみのうちのひとつです。

                                                          今回も、時間と手間は想像以上に掛かっています。

                                                                 ジーンズのような綿素材の間に入り込んだ墨を取り除くために、

繊維を擦ったりすれば、どうしても色落ちがします。

擦れて、白っぽくなります。

                                                           最小限に、注意深く。

しみ抜き後に、白っぽくなった箇所を、色修正しなければなりません。

                                                           ラッキーな事に、今回は 思っていた以上に

生地の擦れが少なく済み、ついた墨も、ほとんど取り除けました。

                                                          付いた素材や量によっては、難しいものもございます。

お気づきのしみは、ご相談下さいネ!

                                                               いつもありがとうございます♪

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)