« キャップの汗シミ、色落ち | トップページ | ドライブスルーのクリーニング »

2017年2月 4日 (土)

バッグの染み抜き&クリーニング

こんにちは!

クリーニングのマイン かどたです。


スカッと晴れ渡った空が とても気持ち良く

風も静かな こちら静波です。


昨日は、「鬼はそと、福はうち・・・」の掛け声で 楽しく

豆まきをされた方も多かったのではないでしょうか?


そして・・・すっかり定番になった恵方巻。

うちでも、今年の恵方である 北北西を向いて、ガブリとやりましたよ。


そして、「立春」。 三寒四温とはよく言ったもので、

この時期は、寒くなったり、また暖かくなったり・・・ (^-^;

いよいよ本格的な春に向かって、季節が移ろい始めているんですネ!
_______________________________________

バッグの染み抜き、クリーニングのご相談、ご依頼を

連日お受けしています。ありがとうございます。



今日、まずご紹介するのは、こちら。


「仕舞っておいて 出てきたシミなんですが、

 目立たなくなりますかねぇ~」


P1020926

布とエナメルのコンビバッグ。

P1020905 P1020925

染み抜きと色修正で、ほとんど目立たなくなりました。


次にご紹介させて頂くのは、人気のトートバッグです。


「布バッグだけど、仕舞っておいたらシミが浮き出てきたらしく、

取れるかどうか聞いてみて! と知り合いに頼まれてね・・・」


P1020943


エルメス トートバッグの染み抜き


P1020941 P1020951

こちらも スッキリ。目立たなくなりました。



布バッグ、合皮のバッグ、革付きのものから皮革バッグと

色もデザインも様々なバッグですが、

どうしてもシミ、汚れが目立ってくるのが白。

P1020922

全体 皮革のバッグ。染み抜きのご依頼


お預かりした皮革バッグは、

まず、皮革の皺の間に入った細かなほこりや汚れを

馬毛ブラシを使いながら、丁寧に掻き出して落としていきます。


傷にならないように、きめ細かく柔らかな肌触りのふかふかスポンジを使って

発泡洗浄で 表面を洗い流してから ピンポイントで染み抜きしていくんです。


それでもまだ目立つシミに対しては、


P1020921 P1020960

違和感が出来るだけ少なくなるように、部分的に色修正しています。

P1020920 P1020966

持ち手は、どうしても汚れてきますね。


1点1点 手作業で 洗い、染み抜きしているバッグですが、

近似色でベタッと塗る修正方法ではありません。


使用感を残しつつ、繊細な皮革製品の細かな皺1本1本を

筆先で色修正していくやり方で、できるだけ違和感を抑えます。


気になるシミ、汚れはございますか?

目立たなくなるように、より努力して処理に努めます。


お近くにある おすすめクリーニング店は、 

こちら から 探してみて下さいね。


笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« キャップの汗シミ、色落ち | トップページ | ドライブスルーのクリーニング »

バッグ・財布のクリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キャップの汗シミ、色落ち | トップページ | ドライブスルーのクリーニング »