« お味噌汁の染み抜きご依頼 | トップページ | 雨で濡れてしまったスタジアムジャンパー »

2017年1月20日 (金)

ダウンジャンパー インクのシミ

こんにちは!

クリーニングのマイン かどたです。


1年で最も寒さの厳しい時期と言われている 「大寒 (だいかん)」。


大寒の日に生まれた卵は、滋養に優れているため、

健康運や金運まで上がると昔から言われている縁起物だそう・・・。


そう言われると、栄養分たっぷりのたまごを

食べたくなりますよね。


スーパーに行ったら、産卵日を

ちょっとチェックしてみてはいかがでしょうか。(*^-^)
___________________________________

ダウンジャンパーに付いた水性ペンのしみ


クリーニングされて、ふっくらと膨らんだダウンジャケットを

羽織ると、今までより軽くて暖かくなった気がしませんか?


「所々についてしまった水性ペンを染み抜きしてほしい!」 

お預かりしたダウンジャンパーをご紹介します。

P1020898 P1020903

汚れもスッキリ。洗った後のダウンは、暖かそうでしょ。


P1020899 P1020902

もちろん、水性ペン インクのシミも しっかりと染み抜きしておきました。


インクといえば・・・

P1020900 P1020901

ポケットの中をお掃除していると、よく見つけるボールペン


インクの染み抜きですが、洗うだけで簡単に落ちるものではありません。


というのも、最近のインクは・・・

繊維の間に入り込んでしまうものが多いからです。


少しずつ、少しずつ手数を掛けて取っていくのですが、


家庭洗濯での失敗で、クリーニング屋さんに時々持ち込まれる

広範囲に点々とついてしまった インクのしみ を取るのは大変です。


完全に取り除ければいいのですが、インクのシミ跡が残る場合も多いばかりか

手間がかなり掛かるために、しみ抜き代金も数千円と高額になりますので、


洗濯機に入れる前に、もう一度 ポケットの中、そして

腕に刺してあるボールペンがないかチェックして下さいネ!(^-^;

(ご家庭でのインクの染み抜き方法は、こちら)


笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« お味噌汁の染み抜きご依頼 | トップページ | 雨で濡れてしまったスタジアムジャンパー »

インクのしみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お味噌汁の染み抜きご依頼 | トップページ | 雨で濡れてしまったスタジアムジャンパー »