« ぬいぐるみのクリーニング 静岡 | トップページ | ニューエラキャップ(白)の黄ばみ取り »

2015年11月24日 (火)

革ジャケットの日焼け修正

こんにちは。

クリーニングのマイン かどたです。


昨日は、24節気の小雪。

小雪が舞うほど冷え込んでくるという時期ですが・・・


やりましたね!ジュビロ磐田。


3年振りのJ1復帰なるか!という

シーズン・ラストゲームでのロスタイム決勝弾に熱くなりました。


来シーズンのJリーグ開幕が、待ち遠しい~。頑張れ!ジュビロ磐田。
_________________________

革ジャケットのカビ取り&日焼け直しのご依頼を受けました!


P1010600_2 P1010473

革ジャケットのカビ取り&クリーニング


P1010471 P1010598

こちらは、日焼けによる変色。洗浄後に色修正で目立たなくしました。



皮革製品は、カビが生えやすい。

というのも・・・


カビが発生するための必要条件は、

温度、湿度、酸素、そして栄養分なんです。


皮は、そのものが栄養分だからなんですね。
______________________

大阪で行われた皮革に関する講習会で・・・


皮革消費科学研究会主催

「皮革に関する基礎講習会」と「応用講習会」に参加して学んだことですが、


カビを抑えるポイントは・・・

①乾燥状態にする 

②低温にする 

③空気を遮断する

④汚れを取り除き、清潔に保つ ことだそうです。


一日でも着用した革靴や革衣料には、

発汗による多量の水分が含まれています。だから・・・

風通しの良い場所で陰干ししてから、できるだけ

湿気の少ない通気性の良い場所で保管するのがいいんですね。
______________________________

カビは、いったん生えてしまうと完全に取ることは難しいです。


カビも生えて初期のうちなら、

目立たなくすることはできますが・・・


ひどくなると、表皮はもちろん銀面層も荒らしますので

カビ跡が必ず残ってしまいます。

(皮革消費科学研究会のHPは、こちら )


笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« ぬいぐるみのクリーニング 静岡 | トップページ | ニューエラキャップ(白)の黄ばみ取り »

色修正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぬいぐるみのクリーニング 静岡 | トップページ | ニューエラキャップ(白)の黄ばみ取り »