« だいいちTV 「まるごと」撮影終了しました。 | トップページ | なかなか取れにくい・・・草の汁。 »

2015年9月12日 (土)

コーヒーのしみは取れますか?

こんにちは!

クリーニングのマイン かどたです。


今朝は、大きなオニヤンマが、さわやかな秋風に乗って

スイス~イと お店の中に飛び込んできました。


気がつくと・・・

田んぼの稲穂も大きく垂れ下がってきて

秋祭りもちょうど 後1か月後に迫ってきています。


来週はシルバーウィーク。

少しずつ確実に、季節は夏から秋に移っているんですよね。
_____________________________________

昨日は、1か月に1度の技術研修の日!


様々な繊維の特徴と染色方法に基づく最適な洗い方、

染み抜きの注意点、そして皮革製品の部分色修正など


大阪から講師を招いての実地研修を通じて、

スタッフみんなで学びました。



今日は早速、昨日教えて頂いたことを復習し、実践してみました。


「革のバッグの底に、コーヒーが付いて

シミになってしまいました。目立たなくなりますか?

使用感はできるだけ変えないで欲しいのですが・・・」



デリケートな皮革製品ですから、

洗濯機でバシャバシャと洗うわけにはいきません。


シミも、時間の経過とともに染みこんでしまいますので、

まず手洗い洗浄、そして染み抜きをしました。

P1010037 P1010039

使用感やイメージを損なわない部分修正で、残ったシミを目立たなくします。



P1010036 Photo

コーヒーのシミも目立たなくなりましたね!


一般的に女性の方が・・・、

男性よりも色の認識力が高いと言われているのをご存知ですか?


女性は普段から、お化粧にお買い物、カラフルなファッションを

楽しんでいる方が多いので、当然かもしれません。


当店でも複数の女性スタッフが

お預りした靴やブーツ、バッグに財布などの皮革製品を

日々進化する技術研究で、「よりキレイにしよう!」と励んでいます。


クリーニングのマイン HP は、 こちら 


笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« だいいちTV 「まるごと」撮影終了しました。 | トップページ | なかなか取れにくい・・・草の汁。 »

バッグ・財布のクリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« だいいちTV 「まるごと」撮影終了しました。 | トップページ | なかなか取れにくい・・・草の汁。 »