« 革靴のクリーニング&スレ直し | トップページ | 学生服についたニスの染み抜き »

2015年6月16日 (火)

帽子のクリーニング&部分色修正

こんにちは!

クリーニングのマイン かどたです。


汗しみ、色褪せ、色落ち、型崩れ・・・。

帽子のクリーニングについてのご相談を電話やメールでよく頂きます。



「はじめまして、○○県在住の△△と申します。

写真の様に汗で色が抜けてしまいました。

こちらをクリーニング及び補修していただきたいのですが、

どのように手続きすればよろしいでしょうか?よろしくお願いします。」




P1000577

後日、宅配便で届いた「ひさし部分が色落ちしたキャップ」


当店でお預りしたキャップのメンテナンスは、

まず表面のほこりをよく落とすことから始めます。


1点ずつ、内側の皮脂汚れを染み抜きで落としてから

浴中でゆっくり汗を落としていきます。


型枠にすっぽりと収めることで型崩れを矯正しながら乾燥します。

最後にハンドアイロンで再度 手仕上げします。


汗しみをしっかり落としてからでないと色修正作業はできないため、

色修正だけのご依頼は受け付けておりません。



P1000650 P1000651

汗で色が抜けた部分を色修正しています。

P1000578 P1000679

汗もスッキリ取れて、色落ちも目立たなくなりましたね!


今回は、顔料を使って一度仕上げたのですが・・・

少し違和感を感じたため、改めて

染料と顔料を合わせて仕上げました。


キャップの汗による色落ちと言っても、全て同じではありません。


触り心地や色合い、明るさを1点ずつ確認しながら、

時には筆で、また時にはエアブラシを使って仕上げています。



あなたのお気に入りの色落ちも、自然な風合いで仕上がって

また気持ちよく被れればいいですね!

(マインの帽子クリーニングについて 詳しくは、 コチラ )


一方的なこちら都合による再度の染め直しにもかかわらず、

快く納期の延長を承諾して頂いた佐藤さま、本当にありがとうございました。


明日、発送致しますネ。


笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« 革靴のクリーニング&スレ直し | トップページ | 学生服についたニスの染み抜き »

帽子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 革靴のクリーニング&スレ直し | トップページ | 学生服についたニスの染み抜き »