« うれしいご来店 | トップページ | チャイルドシート ベビーカー まるごとクリーニング »

2015年2月27日 (金)

ニットの縮み直し

こんにちは!

クリーニングのマイン かどたです。


昨晩からこちら静波でも、ビュービューと

風速10メートル/秒という猛烈な西風が吹き荒れています。


河川敷に植えられ、そろそろ見頃の河津桜も

ピンクの小さな花をつけた枝が折れて吹き飛んでしまいそう・・・


同時に、クシャクシャの鼻水と目のかゆみが襲ってきています。

辛い季節がやってきてしまいました~。 (ノ_-。)
_______________________________

「いつもダメだっているのに、洗濯機にポイッてしちゃうから・・・


いつも注意して!って言ってるのに

娘が表示を見ずに、洗濯機に放り込んでしまうんです。

少しは、伸びますかねぇ~?」


P1000049 P1000050


洗濯機に紛れて洗い、裏地が完全に出てしまったスカートを修正。


表地を出来るだけ伸ばしてみても、なお

裏地が出てしまっている場合には、裏地の丈つめ修理をオススメします。


一緒にお持ち頂いたピンクのジャケットも同じように

トリートメント剤に油分を加え、縮みの修正をしました。

P1000048

乾ききったウール繊維は、油分も欲しがっています。



縮んだニット。何とかまた着用できるようになれば・・・ 


少しでも元のサイズに近づけようとしますが、

肌触りも含め、新品時のようには戻らないことが多いです。



ウール繊維の表面には、うろこのような形状のスケールがあり、

これが開いたり、閉じたりして体内の湿度を調節しています。


羊毛などの動物繊維は、刈り取られてからも

この性質が変わらないんですね。


C20  C19

水に濡れるとスケールが開く



だから・・・

水に濡れてスケールが開いたところを、洗濯機の中でグルグル回されると

スケールが絡み合ってしまい、繊維がグッと縮んでしまうんです。



乾燥機で完全に乾かしてしまったウール繊維は、

フェルト化といって固まって縮んでしまっています。


こうなると、修正してもほとんど伸びません。

(ご家庭でニットの縮みを直す方法は、こちら )


縮んでしまったニットが

また着用できるサイズに戻ればいいですね!


笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« うれしいご来店 | トップページ | チャイルドシート ベビーカー まるごとクリーニング »

伸び・縮みの修正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うれしいご来店 | トップページ | チャイルドシート ベビーカー まるごとクリーニング »