« 服についたタバコの臭い取り | トップページ | うれしいご来店 »

2015年2月24日 (火)

ポケットについたボールペン

こんにちは!

クリーニングのマイン かどたです。


「あれっ、

いつもより 制服を持ってくるお客さまが多いよね?」



それもそのはずで、昨日は、

静岡県内の公立高校だけがお休みだったようです。


理由は・・・2月23日。

そう、ふじさんの日だったんですネ!


気温が低く、空気が澄んだ日には、こちら静波からも

たっぷりの雪を頂いた富士山が良く見えるんですよ。


雲一つない青空に、キレイな富士山が映えると、

静岡に住んでいて良かったなぁ・・・とつくづく感じます。
___________________________________

汚れが取れて、真っ白になった時もうれしい!


クリーニングという仕事をしていると、

気持ちがスッキリする瞬間があります。それは・・・


そう、シミや汚れが取れて、キレイになったのを見た時です。


毎日、数百点もの品物を点検して洗っていると

ひとつとして同じシミ、汚れはありません。


P1000003 P1000031

 白衣についた蛍光ペンの染み抜きご依頼


上記の写真では、同じように見えるポケットのシミも

並んだインクのシミがみな違ったようです。

P1000004 P1000032

ね! 近くで見ると違いもよくわかるでしょ。



普段、ワイシャツ、そして白衣を着用なさっている方に・・・




ポケットにさしたボールペン、そして蛍光ペンのインクが

ワイシャツや白衣についてしまうことってありますよね。


インクのシミは、洗う前に染み抜きしないと取れません。


つまり・・・

ただ洗っただけでは取れないんです。


大量に付いたり、広範囲に飛び散ったインクはもちろんですが


油性、水性、そしてゲルインクなど

インクの種類によって取れ方が全然変わってきます。


洗濯機から取り出してみたら、

ボールペンのインクがあちこちに飛び散っていた・・・ (。>0<。)



こんな家庭洗濯での失敗をしたご経験はありませんか?


クリーニング店でも、よくご相談を受けるボールペンのインク取りですが

何箇所もベタッと付いている場合には、簡単には取れないんですよ。


少しずつインクを繊維の奥から揉み出していくのですが、

時間と労力がものすごく掛かります。


結果、跡形もなくキレイに取れればいいのですが・・・

付いた量によっては、残念ですが 難しい場合が多いばかりか

クリーニング代金も高額になってしまうことがあります。


インクが付いてしまったのを見つけたら、


そのまま乾かさないで

お近くの安心クリーニング店さんに診てもらうことをオススメします。

(お近くにある染み抜き自慢のクリーニング店さんは、こちら)


笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« 服についたタバコの臭い取り | トップページ | うれしいご来店 »

インクのしみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 服についたタバコの臭い取り | トップページ | うれしいご来店 »