« ポケットについたボールペン | トップページ | ニットの縮み直し »

2015年2月25日 (水)

うれしいご来店

こんにちは!

クリーニングのマイン かどたです。


「小っちゃいけど、すごく甘いんだよ!」 と


ご来店されたお客さまから 袋詰めされた

かわいいサイズのトマトを沢山頂きました。


東京にある有名高級スーパーマーケットに

卸しているそうで、これは食べるのが楽しみ~♫


早速、受付していたスタッフみんなに小分けして配りました。

いつもありがとうございます、山本さん♪ ヽ(´▽`)/
___________________________________

「御殿場のアウトレットに行くついでに寄りました・・・!


シャツの色落ちを修正してくれるところをネットで

探していて ここを見つけたんです。

目立たなくなれば、いいのですが・・・直りそうですか?」



岐阜県から車で来たことを聞いて、ビックリ!

わざわざご来店頂き、本当に感激しました。

ありがとうございます、原さん♪


  P1010395 P1000057

TOMMY シャツの後ろ裾に変色&色ハゲ。色修正のご依頼です。


変色している繊維部分をよくフォーカスしてみると


脱色しているばかりでなく、塩素によるものでしょうか?

生地自体が 一部痩せてしまっていて、表面も荒れてしまっています。



まずは、これ以上脱色が進まないように

生地に残った脱塩素の処理をしました。ただ・・・


こうなると、まず表面の凸凹を落ち着かせないと

たとえ上手く着色できても、かなりの違和感が出てしまいます。


P1010409

繊細な織りを整え、1本ずつ細筆で色修正しました。



新品と違って、着用している衣類は・・・


日焼けやスレによって、部分的に色が違うことがほとんどです。

だから、修正する場所ごとに色を合わせていく必要があるんです。



作った色が合っているかを

塗る前に何度もチェックしてから修正しては・・・



ドライヤーでこまめに乾かし、色合いや繊維の手触りを確認しては、

また小筆で色修正を繰り返すという地道な作業です。



P1000028  P1000029

 
シャツをひっくり返して裏部分を見ると、元のひどく変色した状態ですが・・・





P1010396 P1000058  

 
脱色により荒れていた生地表側は、色修正で少し落ち着きました。



程度や状態が良ければ、完全に分からなくなるものもありますが・・・

色修正は、新品になるサービスではありません。


あきらめきれない大切なものを

なんとか また着用できるように努力します。


この色修正という技術を取り入れているクリーニング店が増えています。


ダメかも・・・とあきらめる前に

どうぞ一度ご相談してみてはいかがでしょうか?

(お近くにある染み抜き自慢のお店は、 コチラ から探してみて下さい)


笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« ポケットについたボールペン | トップページ | ニットの縮み直し »

色修正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポケットについたボールペン | トップページ | ニットの縮み直し »