« チーズフォンデュの染み抜きご依頼 | トップページ | 仕舞う前には気がつかなかったシミ »

2014年10月29日 (水)

バッグのお手入れ・染み抜き

こんにちは!

クリーニングのマイン 代表のかどたです。


5年生になる三女が楽しみに育てていたミニトマト。

真っ赤に熟れたものを取って、美味しそうに頬張っていました。


そういえば今年は・・・


父が大好物で 庭に植えた柿の木にも

艶のある大きな実がなったんですよ。


紅葉も次々に見頃を迎えますネ!

今週末の3連休、お出かけするのもいいですね。

(2014 紅葉情報は こちら)
__________________________________

今度の旅行に間に合うかなぁ・・・

久しぶりに使おうと思ったら

カビが生えちゃっていて。キレイになればうれしいんだけど。


P1000632



布、合皮、革、スエード・・・

いくつかの生地でデザインされています。


スェード部分は、水を湿らせた綿棒で

トントンと表面を軽く叩いただけで色落ちしました。


雨などに濡れると他に移るので注意が必要です。


P1000633 P1000647

スエード部分についたシミ、カビ取り



バッグは洋服のようにジャブジャブと

丸洗いできないものがほとんど。型崩れしてしまうからです。


P1000634 P1000645

  布、合皮部分に付いたシミをひとつずつ染み抜きしました。



お預りしたバッグはそれぞれの状態に合わせて、

全て手作業で 少しずつ お手入れしていきます。


布、合皮、そして革・・・

付いたシミは、早ければ早いほど除去しやすいのは

洋服と同じです。



シミがついたらお早目に!

靴やバッグのお手入れも どうぞお洗濯のプロにご相談下さいネ。


(クリーニングについて よくあるご質問は こちら)


笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« チーズフォンデュの染み抜きご依頼 | トップページ | 仕舞う前には気がつかなかったシミ »

バッグ・財布のクリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チーズフォンデュの染み抜きご依頼 | トップページ | 仕舞う前には気がつかなかったシミ »