« ミルクティーをこぼしちゃったバッグ | トップページ | キャップを洗ってくれるお店を探していました。 »

2012年8月21日 (火)

革バッグに生えたカビ取り

こんにちは、かどたです。


もくもくと入道雲が広がる真っ青な夏空の下、まだまだ暑い日が

続いていますが、セミの声も段々とトーンダウンしてきましたネ。



日が暮れると今度は・・・

どこからかジージーという虫の声が聞こえてきます。



高校3年の夏休みを過ごしている次女も注目している

夏の高校野球大会もいよいよ全国の頂点が見えてきました。


少しずつ秋の気配がしてきましたね。
_______________________________________________________________

カビが大量発生しています。


特にカビが生えやすい皮革製品。

革そのものが栄養源なので、カビは生えやすいです。


012 015

       革バッグに生えたカビ取りのご依頼



カビの繁殖条件ですが・・・


25℃前後の気温に80%以上の湿度、そしてシミなどの栄養分が

残っていると、あっという間に繁殖してしまいます。


時間の経過とともに、しつこい黒カビとなると

変退色や繊維自体を弱らせるといったトラブルがひどくなっていきます。


時々陰干しするのは面倒という方には・・・


温度、湿度を管理したクリーンな保管ルームが絶対おすすめ。

(マインの シーズンお預かりサービス は、 こちら です。)


※しみ、汚れのご相談は、 こちら をご覧下さいネ!


笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« ミルクティーをこぼしちゃったバッグ | トップページ | キャップを洗ってくれるお店を探していました。 »

バッグ・財布のクリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミルクティーをこぼしちゃったバッグ | トップページ | キャップを洗ってくれるお店を探していました。 »