« 綿コートの脱色修正 | トップページ | 毛染めがついたブラウス »

2012年5月25日 (金)

衣類を上手に仕舞うコツ

こんにちは、かどたです。


5年ぶりに静岡県内で行われたサッカー日本代表戦 を

エコパスタジアムで観戦してきました。


香川、本田、長友、岡崎・・・。


海外でも活躍する日本代表選手の速さとテクニックを見て

会場全体の雰囲気と同じく、かなりエキサイトしましたよ。


途中出場ながら、左サイドを何度も猛スピードで駆け上がった

代表初出場の宮市は、この先とっても楽しみな選手ですね。


サッカーワールドカップ・アジア最終予選 がいよいよ迫ってきました。

頑張れ!ザックジャパン。そしてサムライブルー。
___________________________________________________________________

こちらも負けられません!


シャツ全体に浮き上がってきた黄ばみ取りのご依頼です。


001 011


     しつこい黄ばみには、漂白処理が必要です。


気温と湿度が上がってくるこれからの季節には、

黄ばみやカビに注意が必要です。


衣類を収納する時の湿気対策ですが・・・


Photo


引き出しなら下の段に湿気に強い
化繊や綿、麻製品を、

上には湿気や虫に弱い
シルクやウール、カシミヤなどを入れましょう。



折りたたんだり、ギュウギュウ詰めで布どうしが触れた状態で湿気が加わると、

カビたりくっついたり、離そうとすると生地の表面が剥げてしまうこともあります。



・薬剤を置く位置にも気をつけて!

衣類を収納する際の薬剤を置く位置ですが・・・


除湿・乾燥・消臭剤は下。(湿気や臭いは、下の方へたまります)

そして、防虫剤は上に置いて下さいネ!

(一般的な防虫剤は、空気より重く、ガス化します)



きちんと洗うことで、カビの栄養分を残さないことが

衣類を上手に仕舞うコツなんですよ。


笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« 綿コートの脱色修正 | トップページ | 毛染めがついたブラウス »

黄ばみとり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/54797133

この記事へのトラックバック一覧です: 衣類を上手に仕舞うコツ:

« 綿コートの脱色修正 | トップページ | 毛染めがついたブラウス »