« あなたのおすすめスポットは…? | トップページ | 足元もあったか・ふかふか »

2011年11月17日 (木)

上野に行ってきました。

こんにちは、かどたです。



保元・平治の乱などの戦乱や大地震などの天変地異などに

伴う飢饉が起こった今から700年以上も前の平安末期。


末法の世と信じ、不安な日々を過ごした民衆を含む万人を救済するため、

「念仏を唱えれば、誰もが救われる」と説いた法然が現れました。


002


木々から落ちてくる枯れ葉を踏みしめ、上野の国立博物館で開かれている

法然とその弟子親鸞 ゆかりの名宝展 に行ってきました。


3月の大震災に見舞われてから8カ月が経つも、いまだに原発事故による

放射能汚染におびえ、将来に不安を感じる昨今だからでしょうか?


平日の朝にもかかわらず、

この法然と親鸞展には、ものすごい数の人が行列を作っていました。


8月の空海と密教美術展に出掛けたのをきっかけに、

日本の歴史に対して少しずつ興味を持ち始めたのですが、


今回も、普段はほとんど見ることのない

4メートルの高さもの 「阿弥陀三尊坐像」 が特に目を引きました。



法然と親鸞 ゆかりの名宝展」 は、

国立博物館 平成館で 12/4 の日曜日まで開催されています。



笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« あなたのおすすめスポットは…? | トップページ | 足元もあったか・ふかふか »

マイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/53267387

この記事へのトラックバック一覧です: 上野に行ってきました。:

« あなたのおすすめスポットは…? | トップページ | 足元もあったか・ふかふか »