« 立冬ですね! | トップページ | クリーニングであったか、ふんわり。 »

2011年11月 9日 (水)

家庭科の先生でもむずかしい。

こんにちは、かどたです。


クリーニングという仕事がら、

お宅までお伺いすることがよくあります。


今日は、懐かしい方にお会いできました。

30年以上も前、中学校時代に教わった先生のお宅にお邪魔してきました。


教えた生徒は数え切れないはずなのに、先生って記憶力抜群ですよね。

門田君!と呼ばれると、うれしい半面、思わず背筋がピンッとしちゃいます。


昔と変わらない叱咤激励は、本当にありがたいです。

いつまでも元気でいて下さい・・・
___________________________________________________________________________________

家庭科の先生でも、むずかしいのがこれ。


特にこんなしみは、お手上げでしょうね。

002 003

      ジャンパーのライナーについたガム



小さな頃から・・・

「将来は、お父さんみたいなクリーニング屋さんになるんだ!」

そう思って飛びこんだこの業界。


修業した東京での生活は、苦手なアイロンがけと

何をやっても取れないシミにがっくりとうなだれる毎日。


それでも、

25年間コツコツと続けたら、少しずつ出来るようになりました。


ワクワク、ドキドキを楽しみながら 日々勉強の毎日です。


笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« 立冬ですね! | トップページ | クリーニングであったか、ふんわり。 »

リフレアコース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/53204402

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭科の先生でもむずかしい。:

« 立冬ですね! | トップページ | クリーニングであったか、ふんわり。 »