« 家庭洗濯・汚れ落としのポイント | トップページ | ポロシャツに付いたさび取り »

2011年9月 1日 (木)

武田邦彦教授の講演を聞きました!

こんにちは、かどたです。


今日は防災の日。牧之原市でも、昨晩 

総合センターい~らで、「原子力防災学習会」がありました。


放射能を正しく知って正しく対処、をテーマに

さんまのほんまでっかTVでお馴染みの武田邦彦教授の講演がありました。



浜岡原発は、運転していなければ危険がないのか?


18メートルの防潮堤を作れば、安全なのか?

浜岡で放射能漏れが起きた場合、どちらの方向が危ないのか?




もっとも聞きたいことを、西原牧之原市長が具体的に質問して

600人以上集まった地元の方に分かりやすく説明してくれました。
______________________________________________________________________________________

情報は、早く正確に伝えてほしいけど・・・


浜岡原発の運転を止めたはいいけれど、あと2年くらい燃料棒を

冷やし続けて、ようやく、今の福島第一原発の放射能レベルになるそうです。


だから・・・

その間に地震などの自然災害があって、冷却電源が消失した場合には

今回のような放射能漏れ事故と同じ事態になることが予想されます。



東日本にあるすべての原発が、今回の震災で

震度6以上の揺れに耐えられなかったこともはっきりしたそうです。




今頃になって、放射能の塵が風に乗って○○の方向へ

どうも飛んだらしい・・・というような報道もされていますよね。
___________________________________________________________________________________


備えあれば憂いなし。というけれど、やっぱり備えは必要ですね。



万一の事故があった場合、被爆を避けるために

どう避難するかを下の図を使って説明して頂きました。


007


  
昨日頂いた資料。浜岡原子力発電所からの風向きです


季節がら、早速 台風も日本列島に近付いてきています。

これから雨風が強くなってくるようですので、気をつけましょう。


笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« 家庭洗濯・汚れ落としのポイント | トップページ | ポロシャツに付いたさび取り »

マイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/52622966

この記事へのトラックバック一覧です: 武田邦彦教授の講演を聞きました!:

« 家庭洗濯・汚れ落としのポイント | トップページ | ポロシャツに付いたさび取り »