« フランスを代表する定番の柄といえば・・・ | トップページ | 着心地に 「こだわり」 あり。 »

2010年11月15日 (月)

修正インクは便利だけれど・・・

こんにちは、かどたです。


体調を崩されている方も多いようですが、

お変わりありませんか?



わが家も、妻と三女が土曜日から風邪でダウン。

バレーボールの試合を見て、エキサイトしすぎたのかも・・・ ^^。



待望のメダル獲得。

結果が出ると、さらに強い印象が残り 忘れないですね。
_________________________________________________________

残っては困るのが・・・しみ。


修正インク。書き間違いを直すのには重宝しますが、

衣類に付くと厄介ですね。


010 011

       ご家庭では取れにくい修正インク。



プロ用の染み抜き剤と染み抜き機械があるので、

ご家庭で取るのは難しいとされる こんなシミも 取れるんですよ。



付いた素材や程度にもよりますが…



インクのしみは、あまり無理せずに 

お洗濯のプロに ご相談することをおすすめしています。



笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« フランスを代表する定番の柄といえば・・・ | トップページ | 着心地に 「こだわり」 あり。 »

インクのしみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/50039269

この記事へのトラックバック一覧です: 修正インクは便利だけれど・・・:

« フランスを代表する定番の柄といえば・・・ | トップページ | 着心地に 「こだわり」 あり。 »