« 10年後の2020年は、どうなってるだろう? | トップページ | 暑さで、これがポケットの中で溶けちゃった。 »

2010年8月23日 (月)

セーラー服の発祥を調べてみると・・・

こんにちは、かどたです。

今日は、24節氣のうちの「処暑」。

「暑さ」がとどまり、まだ暑いけれど、朝方涼しい風に秋の気配を感じる頃です。


夜になって日が落ちると、

どこからか、コオロギの鳴き声も聞こえてくるようになりました。


ひっくり返って地面に落ちている「セミ」も

よく見かけるようになりました。


夏の終わり、精力的に動いてきた方も、クールダウンを意識する時ですね。
_________________________________________

静岡の最南端 御前崎で、寄港した海王丸を見てきました!


大きなタンカーやタイタニックのような豪華客船。

クルーザーやちっちゃな漁船などは、海に行くと、よく見かけます。


帆を優雅に張って進む帆船は、なかなか見る機会がありません。

昨日は、「海の貴婦人、帆船海洋丸」 に乗船してきました。


もちろん、寄港した船を見学させて頂いただけです。coldsweats01
________________________________________

クリーニングによく出されるセーラー服の発祥を調べてみました!


19世紀末にフランスの上流婦人の間で軍服であるセーラー服が

“ファッション着” として大流行していたのを、



明治期に九州のある女学館 (福岡女学院/ 明治18年開校) が

“舶来ニューモード” の伝播のような形で制服に採り入れた  のが発祥だそうです。



海王丸では、「こんにちは~♪」 と爽やかなあいさつを

セーラーマンから受け、「船乗りって、かっこいいな!」と思いました。


どんな仕事でも、プロはかっこいい!

さぁ、一週間頑張りましょうネ~♪


笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« 10年後の2020年は、どうなってるだろう? | トップページ | 暑さで、これがポケットの中で溶けちゃった。 »

マイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/49225792

この記事へのトラックバック一覧です: セーラー服の発祥を調べてみると・・・:

« 10年後の2020年は、どうなってるだろう? | トップページ | 暑さで、これがポケットの中で溶けちゃった。 »