« 技術研究会DCC。 | トップページ | 絹(シルク製品)も増えてきました! »

2009年9月 8日 (火)

クリーニング屋さんになった理由・・・

こんにちは、かどたです。



「なんでそこまでやるの?」

そう、聞かれたことってありますか?



だって、好きだから・・・

と 思っていたのですが、いろんな理由がありますよね、実は・・・。
_________________________________________________________________________

私が、クリーニング屋さんになった理由。

昭和39年の3月。



富士山を望む牧之原大茶園と延々と数十㎞も続く

遠浅の海に囲まれた、たった5,000軒しかない町にちっちゃな

クリーニング屋さんが誕生しました。



そう、私の両親が始めたクリーニング店。3人兄弟の長男として

生まれたから、数ある仕事の中で自分が選んだ仕事が、

クリーニング屋さんだったことは、間違いありません。
_________________________________________________________________________

修業後、帰郷して感じたこと。


意気揚揚と帰った静岡で、私を待っていたのは・・・

「当り前だった納期遅れ」と「約束を平気で破ること」でした。

99%のクリーニング屋さんが、日曜祝日定休日。

クリーニング屋さんは、サービス業でしょ。

○時お預かり → ○時お渡し なんて約束も平気で破る。




取りに見えたお客様を、散々待たせた挙句、

「ああ、これは、○○にしみがついてて・・・もうちょっと時間が掛かるんです」

こんなことが、毎日毎日続いて・・・


「なんで、約束通り仕上がらないんだ!」 

「なんで、クリーニングを一番利用したい時に、休みなんだ!」



「クリーニングのカドタ。いい加減にしろ!」 という私の憤りが、

頂点に達しました。


お父さんが、笑顔でやっていた楽しいはずのクリーニングの仕事が、

どんどん恥ずかしい、かっこ悪いと思うようになり、

クリーニングに対するコンプレックスが、どんどん大きくなっていきました。
________________________________________________________________________

沢山の方に、迷惑を掛け続けました。


それでも、約束の時間を守れないことが、何度もあって・・・




ついに、「もう嫌だ、絶対やってやろう!」

そんな気持ちが、自分の中で、爆発しました。



「もっと、上手くシミを取りたい。」

「もっともっと早くキレイにしたい!」

「たった一人でも、日曜・祝日営業をやってみせる!」





気がつくと、たったひとりで日曜・祝日の営業を始めていた

自分がいました。



「自分は、こうしたい!」

私がやることに、父親と母親は、いつも何も言いませんでした。



後でわかったことですが、

何度も何度も、挑戦し続けた両親も同じことを考え、

同じことをやった経験があったからなんです。

その通り。

実際にやってみたら、なかなか思うようにはなりませんでした。

_________________________________________________________________________

「なんとか100人のお客様が来てくれるお店にしたい!」


初日の日曜日、終わってみれば・・・たった2人。

こんなはずではなかったのに。



それでも、こつこつ、こつこつ・・・

ひとり、ふたり・・・・10人、20人・・・


1年、2年・・・・5年・・・10年・・・






ちゃんとやってれば、必ずお客様は見てくれている。

90人・・・そしてついに100人突破!




本当にうれしかった。。。

これからも、しっかり頑張ります。




日曜祝日営業が始まって、はや14年。

たった5,000軒のこんな小さな町で、なんとか

この仕事を続けられるのも・・・


他のサービス業のように・・・

ちゃんと約束を守れて、胸を張って大好きだ!と言える仕事にしたい!!!



東京にも、名古屋にも、大阪にもあるような

最高のクリーニングサービスを、この牧之原でも絶対提供してみせる!!!


仕上っていなくて、ご迷惑を掛けたお客様。

日曜日に出したくても、出せなかったお客様。

大変ご不便をお掛けし続けたこと、申し訳ございませんでした。




でも、あの時の強い思いが、

このように今につながっています。




いつも最高のスタッフに恵まれ、

クリーニングという仕事を、今は、胸を張ってやれています。



産んでくれた両親、昔から仕事を手伝ってくれた親戚、

間違った時に、それは違う!とちゃんと指摘してくれる私の恩師

競い合い、励ましてくれる全国にいる同業の友人、



そしてなにより

この榛南の地域にお住まいのみなさまには、本当に感謝しています。


いつもありがとうございます。

これからも宜しくお願い致します。




笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« 技術研究会DCC。 | トップページ | 絹(シルク製品)も増えてきました! »

マイン」カテゴリの記事

コメント

ようたです。

かどたさん、お疲れ様です。
大阪では、お会いする事が出来ず残念でした。

かどたさんの強い思い。
凄く伝わってきました。

僕も、もっと「強い思い」で仕事をしなければ・・・・。 反省・反省。

投稿: ようた | 2009年9月 8日 (火) 06時42分

ようたさんへ

お疲れ様です! 大阪も暑いですねえ~。

私も、前夜祭から参加して、
ようたさんにお会いしたかったのですが・・・残念でした!crying

次こそ、よろしくお願いします!

投稿: かどたです。 | 2009年9月 8日 (火) 15時44分

大阪お疲れさまでした。

かどたさんとお会いすると
毎回元気が貰えます。
ありがとうございます。

「クリーニング屋さんになった理由」
お話した時に途中の部分お聞きして
いましたが…
門田さんのお人柄とクリーニングに
対する思いが伝わってきます。

私もかどたさんを見習い
頑張ります。

投稿: 強 | 2009年9月 8日 (火) 23時49分

強さんへ

いつも笑顔の強さん、またお会いできてとってもうれしかったです!

会うたびに、また数段パワーアップしている強さんとお話ししていると、
島原にお住まいの方って、こんな親切・丁寧なクリーニング屋さんがいてくれて、
心強いだろうなぁとつくづく感じます。

新たなことにチャレンジし続ける強さんに今回も刺激を頂いて、
しっかりしたクリーニングサービスを提供しなきゃ! って、また強く意識しました。

いつもありがとね~♪

投稿: かどたです。 | 2009年9月 9日 (水) 04時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/46151284

この記事へのトラックバック一覧です: クリーニング屋さんになった理由・・・:

« 技術研究会DCC。 | トップページ | 絹(シルク製品)も増えてきました! »