« シャトルサービス会 | トップページ | 綿についた黄ばみ&さび »

2009年7月17日 (金)

カーテンに生えた黒カビ

こんにちは、かどたです!


何日ぶりでしょうかねぇ、朝から強く雨が降っています。

今日は、ずいぶん涼しく感じられますね。


明日からは、3連休。20日は、海の日。

今週末って、どんな予定がありますか?
_______________________________________________________________________

夏に向かって、お部屋の模様替えをされています。

クリーニング屋さんに、この時期よくご相談・

ご依頼される物があります。




これは、定期的に洗っておきたいもの。

お部屋が、すっきり明るくなるんですよね。



019 001

 カーテン全体に生えた黒カビ   漂白処理で、すっきり・さっぱり



ご家庭の洗濯機で、ただ洗っただけでは、

残念ですが、カビは取れませんよね。


黒カビを取る場合の漂白方法ですが、

クリーニング屋さんでは、程度によって、温度や時間を変えて

漂白の強さを変えながら、取れ具合を見ていきます。



でも、ご家庭でやる場合には、すべて自己責任です。

ちょっと目を離したすきに・・・なんてことや

こんなはずじゃなかった・・・なんてことも、実際あります。
_______________________________________________________________________

カーテンは、日光で弱っています。


カーテンは、裏をよ~くみて下さい。

日光の紫外線により、繊維がボロボロになり、

持っただけで、ビリビリと破れてしまうものがよくあります。


レースの場合は、ほとんどが、縫い糸がほつれてきて、

縫い直さないといけない物が出てきます。

その場合は、ミシンで縫い直して、お返ししているんです。

_______________________________________________________________________

カーテンは、お手入れ次第で長持ちします。

何年も、かけっぱなしにしてしまうと、汚れも蓄積します。

長年洗っていないカーテンの場合、お部屋の埃や油を

いっぱい吸い込んでいますので、汚れも落ちにくくなっています。

定期的なクリーニングが長持ちの秘訣です。

_______________________________________________________________________

カーテンは、洗うと必ず縮みます。

洗い上がって、掛けてみると・・・ツンツルテン。

丈が、必ず 数センチから数十センチも縮みます。


クリーニング屋さんでは、洗う前に丈を計っておいてあるので、

万一縮んでも、元のサイズに伸ばして整形プレスできますが、

ご家庭では、そう簡単に直りません。



カーテンのクリーニングは、

お近くのクリーニングのプロにご相談して下さい!

(おすすめクリーニング店は、こちらです)



笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« シャトルサービス会 | トップページ | 綿についた黄ばみ&さび »

カビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/45657257

この記事へのトラックバック一覧です: カーテンに生えた黒カビ:

« シャトルサービス会 | トップページ | 綿についた黄ばみ&さび »