« スーツがビシャビシャ。 | トップページ | えりの汚れとのりづけ »

2009年7月26日 (日)

塩素系漂白剤の使用には、ご用心!

こんにちは、かどたです!


昨日濡れたスーツもすっかり乾きました。 coldsweats01

まるで何事もなかったかのように、大きなしみにもなっていませんでした。

でも・・・雨にぬれた時には、そのままにしちゃ、絶対ダメ 。



大きなしみになっていなくても、

時間が経って変色してきたりします。

ウェット(水)クリーニング。 当店では、リフレア・コース。 

汗と一緒に洗い流します。

クリーニング屋さんによって、W(ダブル)クリーニング

汗とりクリーニングっていうところもあります。



汗をかいたことや雨にぬれたことを、受付でちゃんと伝えて頂けると、

適切なケアが出来ます。

大切な一着は、お早目のケアで蘇りますよ~。scissors

_________________________________________________________________________この夏にやろうと思っていることってありますか?

書きだしてみると、

案外やりたいことっていっぱいあるんですよね。

まずは、3つ挙げてみましょうか・・・

ショッピングに、食事に、お出かけ。

そろそろ花火大会&夏まつりも始まりましたネ。

雑誌やTVで紹介された美味しそうな夏のスイーツも食べたいし、

そうそう、出掛けるのなら、やっぱり涼しいところでしょ・・・。

照りつけるおひさま。日焼けのヒリヒリも気をつけなくっちゃ。

何しようかな?って考えるだけで、ワクワクしてきましたネ! wink
__________________________________________________________________________

汗じみにご用心!


汗になった衣料品って、こまめに洗っておきたいですよね。

どうしても、黄ばみが発生してきます。


002 014

  脇部分に黄ばみが発生。    漂白処理で、すっきり、ふわふわ。



ご家庭でも洗える綿やポリエステル繊維であれば、

酸素系漂白剤を使って、しばらくつけておくだけで、

すっきりと汗のしみ・黄ばみも落ちます。

(40~50℃位までの水温にすると、より効果的です。)



漂白剤を使ったあとは・・・、

黄ばみが取れたことを確認してから、お酢(酢酸)を

少々入れたお水につけてから、普通に濯いでOKです。


塩素系漂白剤の使用には、注意して下さいネ!

(どうして、酸素系・塩素系を混ぜたら危険なのかは、こちら)




笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« スーツがビシャビシャ。 | トップページ | えりの汚れとのりづけ »

リフレアコース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/45745462

この記事へのトラックバック一覧です: 塩素系漂白剤の使用には、ご用心!:

« スーツがビシャビシャ。 | トップページ | えりの汚れとのりづけ »