« 瞬間接着剤がついたら・・・ | トップページ | ビーズ付きカットソーの黄ばみ »

2009年6月 1日 (月)

汗で脇が変色したアンゴラセーター

こんにちは、門田です。

今日から、6月ですネ!


6月1日は、衣替え。

この衣替えって、平安時代から始まった

季節にふさわしい衣装に着替える風習なんだそうですね。




そういえば、今は、学校や職場でも、夏服に変わりますが、

こちらは、明治時代から始まっているそうです。


いよいよ、夏が始まりますネ!

                                                                                     


2005年からは、クールビズ。小泉総理の時に始まりました。


6月1日~9月30日までの期間は、クールビズです。


クールビズの語源は、「涼しい」や「格好いい」という意味のクール(cool)と、

仕事や職業の意味を表す「ビジネス(Business)」の短縮形ビズ(BIZ)を

あわせた造語で、環境省の公募によって選ばれたものです。



タイ・ノージャケットなど具体的な衣装を指すものではなく、

室温上限の摂氏28度という温度設定の中でも、涼しく効率的に

働くことが出来るような軽装全般」(Wikipedia)と、定義されています。!

                                                                                                  

他店で取れなかった汗の染み抜きをご依頼されました!


衣替えで、冬の衣類を片付ける時に、気になった汗染み。

プロに頼んでみたものの・・・

004 006

   フワフワのアンゴラセーター。浴中漂白後に、色補正が必要でした。


005_2007

 えりもとのビーズと編み込まれたラメ糸。素敵なデザインですネ。



汗は放置しておくと、地色まで変えてしまいます。

グレーの地色から、薄い青色が抜けて、ピンクっぽくなったり、

真っ白に抜けてしまったり・・・


こうなると、漂白処理により雑菌を抑え、汗による臭い取りをした後で

染色補正をしてあげないと、もとには近づきません。


クリーニングって、ただ洗うばかりではないんですねぇ~。

目立たないように、こんな事も出来ちゃうんですよ。 happy01 


                                                                                             

ドライクリーニングだけでは、汗のしみは、落ち切りません。

汗は、乾いてしまうと分からなくなりますよね。

プロにお願いして、受け取った時にはなかったしみでも、

時間の経過とともに、浮き上がってくる黄ばみもあります。



マインでは、シャツやブラウスなど肌に直接触れるお品物は全品に、

ドライクリーニングだけではなく、もう一度スッキリと汗のしみを落とすための

ひと手間 ウェット洗いをしています。



お気づきのしみ・汚れ

お知らせ頂けると本当に助かります!



笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« 瞬間接着剤がついたら・・・ | トップページ | ビーズ付きカットソーの黄ばみ »

色修正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/45201213

この記事へのトラックバック一覧です: 汗で脇が変色したアンゴラセーター:

« 瞬間接着剤がついたら・・・ | トップページ | ビーズ付きカットソーの黄ばみ »