« ひと手間かける | トップページ | 黄ばみ取りが増えてきました! »

2009年5月14日 (木)

美味しい牧之原市の新茶

こんにちは、かどたです。


今日もさわやかないい風が吹いています・・・ネ。

ふぅ~と一息。

美味しい新茶をお茶屋さんで頂いたんですよ。


昨日は、三女の保育園でも、お茶会 (?) があったそうです。

みんなで、新茶を飲んで、お饅頭を食べたそうです・・・ happy01

そうそう、こんなパンフレットをもらってきたんですよ。

(クリックすると、拡大します)

004 003_2 

左の写真をよく見て下さいね。

富士山が見えて、飛行機が飛んでいるでしょ。

さらに、左の写真の「お茶畑部分」を、下に広げてみると・・・

右の写真の誕生です。すごいでしょ!

碧い海が出現! お茶の葉っぱに乗ったかわいいサーファーです。
                                                                                                                        

静岡・牧之原市は、深蒸し茶発祥の地なんだそうです。


マインのある牧之原市って、日本有数の茶産地。

豊かな自然環境と地理的条件に恵まれているみたいですね。



市内に広がる牧之原茶園は、現在約5000ha、

日本の茶園面積の約13%、荒茶生産は20%を占めるそうです。

びっくりでしょ。

この牧之原市のお茶は、長い間蒸して作られる「深蒸し茶」が主流で、

鮮やかな緑色と苦味や渋みの少ないまろやかな味わいが特徴です。

(牧之原とお茶の歴史、詳しくは、こちら!)

                                                                                                                      

お茶の美味しい淹れ方をご存知ですか?

005_2美味しいお茶を淹れるコツは、やっぱり水。

ミネラル・ウォーターには、

軟水と硬水がありますよね。

美味しいお茶に使うお水は、馴れた日本の

軟水がいいようですね。


水道水の場合には、沸騰させ、カルキを抜くと

いっそう美味しいお茶が淹れられるようです。

この時期は、やっぱり美味しい新茶の香りを楽しみたいですね。

もちろん、甘~いスイーツも一緒に・・・ネ! wink

今日は、牧之原のお茶の話でした。

                                                                                                    

マイン住吉店の受付担当 たえこさんと勝代さんが大絶賛!!



本を開くと・・・

わかりやすい大きな写真と詳しい解説に、惹きつけられます。

プロの裏ワザは、必見ですよ! ぜひ、どうぞ。

51ggsju6fl_ss400_1


『プロが教える わが家のシミ抜き&洗濯術』

世界文化社さんから出版、大好評発売中です。

(お求めは、当店 または こちらを クリックしてネ!)



笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« ひと手間かける | トップページ | 黄ばみ取りが増えてきました! »

マイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/45012076

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しい牧之原市の新茶:

« ひと手間かける | トップページ | 黄ばみ取りが増えてきました! »