« ニットについたしみ | トップページ | いいクリーニング屋さんになる »

2009年4月 9日 (木)

帽子についたマジック

こんにちは、かどたです。

気温もグングン上がり、20℃を超えてくるよう・・・

5月初めの陽気になるみたいですね。


今年は、なぜかいつもより、花粉症がラクのような気がして、

もう、治ったのかなぁ・・・、なんて油断してたら、

ここ数日は、クッシャン、クッシャンと始まりました。
                                                                                                                  

花粉症の方は、ご存知のように・・・


外出したら、髪や衣類についた花粉を振り落とすようにすると、

家の中に花粉を持ち込む量が、少しでも減るようですね。



帽子を被ることで、花粉から髪をガードなんて方も、

いらっしゃるようです。
                                                                                                         

いろんな帽子で、おしゃれを楽しむ方が増えましたネ!



こちらのハンテイングは、

マジックのしみ抜きのご依頼です。

001_2 005_2

 マジックのしみが・・・          汗もすっきり落としておきました。



                                                              帽子で、よくご相談頂くのが、汗のしみ。

そのまま置いておくと、汗が、黄色く変色してきます。



汗が変色する前iにお早目のお手入れが、特にポイントです。
                                                                                                                

帽子のお手入れは、難しい!?



洗濯機に入れて、ポイッして、

終了ブザーのお知らせで取り出してみると・・・crying


ぐちゃぐちゃで、もう被れない! なんてことにも。


実は、この汗。

水溶性のしみと言って、洗剤を使わなくても、

水につけておくだけでも、かなり取れます。


ただ、濃い色の帽子の場合には、色が出る場合があるので、

初めは、しばらく 浸けた水の色を観察してあげましょう。

あとは、それでも時々・・・見てネ!


ご家庭にあるものでは、お塩を少々、浸ける水に加えてあげると、

色止めにもなるんですよ。

(ご家庭での汗のしみ抜き方法は、こちらをご覧下さい。)
                                                                                                               

取扱い絵表示を見てみてみると・・・


帽子についている取扱い絵表示を見てみると、

ドライクリーニングも水洗いも、すべて・・・× の表示も多いんです。

型崩れが主な原因の場合が多いようです。



いつものお気に入りは、

プロにご相談することをおすすめしています。

※お品物によっては、洗えないものもあります。


                                                                   

マインでも、工場の作業帽はもちろん、

子供さんの園帽からおばあちゃんの帽子。


さらに、人気のNEW ERA  のようなキャップまで、

数々のお手入れ経験があります。(帽子のお手入れ記事は、こちら。)



マインは、帽子も得意なんです!

いつもありがとうございます♪

|

« ニットについたしみ | トップページ | いいクリーニング屋さんになる »

帽子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/44614313

この記事へのトラックバック一覧です: 帽子についたマジック:

« ニットについたしみ | トップページ | いいクリーニング屋さんになる »