« 学生服についたニス | トップページ | 食べこぼしのしみ »

2009年4月12日 (日)

ジャンバーの黄ばみ取り

こんにちは、かどたです。



昨日は、暑かったですネ。25℃を超えて 夏日になった地域も、

多かったみたいですねぇ。



そうそう、ミツバチが急に減って絶滅の危機だ!って

聴きましたか? これも天候に関係してるんですかね!?



春の衣替えも、いつもより ちょっと遅れ気味。

まだ肌寒かった3月でしたが、最近の陽気で、

みなさん一斉に冬物衣類のお片付けに取りかかったようですよ。^^
                                                                                                                 

黄ばみも、いつもより多いようです。



仕舞っている間に・・・「何、これっ!?」


衣類に残っていたしみ・汚れが、酸素と結合して、

黄ばみの発生も増えているようです。

012 011

 袖口・前部分に黄ばみが発生。    今まで、気づかなかったしみ



シミになっていなかったから・・・

こうなって、初めて気づく場合がほとんどですよね。

ドライ洗浄後に、黄ばみ取りをしてみます。

017

 つけ込み漂白中! キレイに取れるかな。



さぁ、結果はこちらです

020_2 021

  袖も前身頃もすっきり          キレイに取れましたネ!




簡単そうでしょ。

ところが、やっぱりしつこい黄ばみ。

すぐに、落ちるものではないので、時間と手間が掛かります。

(ご家庭での漂白では、特に、素材・地色に注意して下さいね。)
                                                                                                              

衣替えは、お早めに・・・

どんなことにも、タイミングってありますよね。

使う時に、洗えばいいや! なんて思われる方へ

これって実は危ない。

しみ・汚れは、ついてから時間が経てば経つほど、落ちにくくなります。



さらに、この時期は、衣類の害虫にも狙われやすい。

ポイッと、クリーニングに出しておくだけでも、

かなりの確率で、リスクが減るんですよね。



だって、マインのドライクリーニングは、洗っただけで、

防虫加工とトリートメント効果があるからです。
                                                                                                               
                                                             特に気になる しみ・汚れ・黄ばみ・べたつき・においには・・・

マインのリフレア・コース がおすすめ。

1点、1点の素材・デザイン、しみ・汚れの状態をよく診て、

最も適したケアを行います。


衣替えって、早ければ早いほど安心♪ なんですよ。

いつもありがとうございます♪

|

« 学生服についたニス | トップページ | 食べこぼしのしみ »

黄ばみとり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/44644448

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンバーの黄ばみ取り:

« 学生服についたニス | トップページ | 食べこぼしのしみ »