« チュニックについた油のしみ | トップページ | レースの黄ばみ取り »

2009年4月27日 (月)

色移りの取り方

こんにちは、かどたです。




強風もさることながら、海は波が高い状態が続いているようですね。

昨日も、サーファーの方が数名、高波で沖合に流されて、

救助されたことが、朝刊に載っていましたね。



サーフィンって、やったことあります?

こんなに海に近いのに、私は、サーフィンってやった事がありません。



上手い人って全然違いますね。

素人が遠くから見ていても、わかりますからね。

くれぐれも、高波には、ご注意下さいネ!
                                                                                                         

サーファーでなくても・・・

台風前後の高波で、波にもまれた経験があります。

もう、かなり昔の小さな頃のことです。



水中メガネを飛ばされないように、押さえつけて水中を見ていると、

ぐるぐると体が回って、まるで洗濯機で洗っている衣類のように・・・

目が回るぅ~ typhoon




今日ご紹介するのは、そんな洗濯機の中で揉まれて、

あちこちについてしまった「色移り」のご依頼です。

004_3 003_2

  秘伝のしみ抜き剤で・・・         色移りをやっつけます。





今回は、縁についた紺色から移ってしまったものです。
                                                                                                          

さぁ干そうかな、と思ったら、



あれれ・・・

他の物からの色が移っちゃった! weep

こんなご経験もあるのではないでしょうか?




色が移ったお品物が、白ものの場合には、

洗い直したり、漂白処理で、取り除ける場合もあります。

(色移りの落とし方は、こちらをご覧下さい。)



ただ、色柄物は、ますます色が出てくる恐れがあります。

お近くの安心クリーニング店さんに、お願いしましょう。

(染み抜き自慢のクリーニング屋さんは、こちらからどうぞ!)




ご家庭でのお洗濯についても

お気軽にご相談下さいネ!




みんなが笑顔で楽しく過ごせますように・・・

いつもありがとうございます♪

|

« チュニックについた油のしみ | トップページ | レースの黄ばみ取り »

色移り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/44809841

この記事へのトラックバック一覧です: 色移りの取り方:

« チュニックについた油のしみ | トップページ | レースの黄ばみ取り »