« バーバリーの綿コート | トップページ | ジーンズの脱色 »

2009年3月25日 (水)

WBCと野球

こんにちは、かどたです。

                                                        侍ジャパンが、WBCで優勝。そして、V2!

見ていてジーンときちゃいました。よかったですネ、勝てて。happy01

                                                              ひとこと、ひとこと、言葉を選びながら、お話しする原監督。

長嶋ジャパン、王ジャパン、そして星野ジャパン・・・

そういえば今回は、原ジャパンじゃなく 「侍ジャパン」 でしたね。

                                                          実は、今回のネーミングをお願いしたのも原監督だったというのを

昨日初めてTVで知りました。

原監督の強い意志が、チームを引っ張っていたことも・・・

                                                            「これからは、マイナスの言葉禁止。どんなことがあっても、前を向いて行こう!」

その通りに、侍ジャパンの選手のみなさんは、いつも前向きで、

みんなが助け合った素晴らしいチームでしたよね。

                                                               そして、イチローもまた・・・

                                                           絶対ここで打つだろうなと、

見ていた人みんな感じましたよね、あのすごい形相と集中力。

                                                           原監督もイチローも、ものすごいプレッシャーの中で、悩み、苦しみ、

そして最後にみんなと笑顔で喜びを分かち合えたことを、素直に喜んでいました。

                                                      目を潤ませて、時折言葉に詰まったインタービューを聞いていて、

ジーンと胸にこみ上げてきて、うるうるとしてしまいました。

涙もろいんです・・・昔から。

                                                           実は今日3月25日は、野球が大好きで、小さい頃から一緒に

キャッチボールをしてくれた亡き父の命日。

                                                            プロ野球観戦も、弟と一緒に、何度連れて行ってもらったか、

数えればキリがありません。

                                                         先日、東京ドームで行われたWBC東京ラウンドの中国戦。

                                                          レフトスタンドで応援していた弟と甥っ子と私。

3人の傍らで、亡き父も、一緒に観戦していたような気がしました。

父が亡くなってから、早いもので、もう7年が経ちました。

                                                         もっともっと聞きたいことは、いっぱいあったけど、

いつも傍らにいて、生前と同じように、

ニコニコと微笑んでくれている、そんな気がします。

                                                             「自分が、思うようにやってみればいい・・・」

「言うばっかりじゃダメだ。やってみて初めて分かることがある」

「お世話になった方に感謝することを、絶対忘れちゃダメだ」

                                                         あまりよく考えず、とにかく積極的に、すぐやってみる点は、

もしかしたら、しっかりと父親から引き継いでいるのかも知れません…笑

                                                         そんな父が、楽しそうにクリーニングという仕事をしているのを、

子供のころから いつもそばで見ていたから、自然と、

自分もクリーニング屋さんになるんだって、思ったんでしょうね。

                                                              ふと、父が笑いながら言っていた口グセを思い出しました。

「朝起きたら・・・毎日が 

 3月20日 だったらいいのになぁ!」

                                                         和歌山の黄門様 がご自身のブログでお伝えしてくれた

「クリーニング屋さんの繁盛期」。

その始まりって、毎年 3月20日頃 春分の日あたりからなんですよ。

                                                          毎日が3月20日。

うちの父らしい言葉だったなぁ・・・happy01

                                                          今年も、みんなに支えられて、

クリーニングという楽しい仕事の繁盛期を迎えられて幸せです。

                                                         一生懸命キレイにして、みんなの笑顔を

いっぱい見たいと思っています。

頑張りますので、よろしくお願いします。

                                                     いつもありがとうございます!

|

« バーバリーの綿コート | トップページ | ジーンズの脱色 »

マイン」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。

お父さんは、今の門田さんの仕事に対する姿勢・思い
そして人柄、安心しておられると思いますよ。

お互い体に気をつけて
繁盛期頑張りましょうね♪

投稿: ようた | 2009年3月25日 (水) 18時28分

こんにちは。

仕事中だったので感激はいまひとつです・・・。
特別番組の最後のほうを録画しておいて、今日仕事から帰ってから見ましたが、イチローのあのヒットはさすがですね。
長嶋選手もこういうチャンスにきっと打ってたんだなぁと思いましたよ。

投稿: まさたみ | 2009年3月25日 (水) 19時27分

ようたさんへ

ようたさんのブログ、いよいよ春らしくピンクの桜がいいですね。
当店もダウン・コートのセール中ですが、
もうちょっとあったかくなってくれれば、いいのにね・・・。

投稿: かどたです。 | 2009年3月25日 (水) 22時06分

まさたみさんへ

長嶋さんのスター性は、誰もが認めますが
原さんも、持っていますよね。

今シーズンの巨人軍は、タイガースにとって
また厄介なチームになりそうです。coldsweats01

投稿: かどたです。 | 2009年3月25日 (水) 22時10分

かどたさんのやさしさの原点をみたような気持ちです。

仕事を楽しんでいる・・・
そんなお父様だったから今のかどたさんがいらっしゃるんですねhappy01


WBCは。。。仕事中にもかかわらず、ガッツポーズの連発でした。
最後の最後でイチローに神が宿りましたねsign03

投稿: ケン | 2009年3月26日 (木) 08時00分

ケンさんへ

クリーニング屋さんに限らず、父親の影響って、
やっぱり・・・あると思います!

でもクリーニング屋さんで、本当に凄いのは、
どこのお店も奥さまだったりして・・・!?

投稿: かどたです。 | 2009年3月26日 (木) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/44455721

この記事へのトラックバック一覧です: WBCと野球:

« バーバリーの綿コート | トップページ | ジーンズの脱色 »