« 家庭洗濯おすすめサイト | トップページ | 「何のため?」「誰のため?」 »

2008年10月27日 (月)

たばこを吸うのを止めてから・・・・

こんにちは、マインの門田です。

                                                         月曜日、昼下がりの新幹線。bullettrain

周りを見ると、ご年配の方がずいぶん多かったです。

                                                             品川から乗ったのにも関わらず、

ひかりの自由席でも、席に余裕があり、

3人掛けの列に、ゆったりと、ひとりで座ってこれました。happy01

                                                            時間によっても、ずいぶんと違うんですね。

3号車(喫煙車)は、満員でしたが・・・。

                                                            「たばこは、お吸いになりますか?」

ちょっと遅いお昼ごはんを食べに行った喫茶店でも、聞かれました。

                                                           「いいえ、吸いません。」

                                                         タバコを吸うのを止めて、はや6年になりました。

この間に、ずいぶん体つきも変わってしまいましたが・・・ happy02

                                                          毎日、2箱程度吸っていたヘビースモーカーが、

ある日突然に、パッタリ止められたんですよ。

                                                        「あんなに吸っていたのに、どうやって、止められたの?」

と よく聞かれます。

                                                            答えは・・・

                                                         吸いすぎです。

あの晩飲みに誘ってくれた友達に、とっても感謝しているんですよ、実は。

                                                        「今日は、ちょっと吸いすぎたかなぁ~。」

そう感じて、寝ようかなと思った矢先の電話。

                                                        「今から、飲みに行くか~!」

                                                           出掛けて行った居酒屋さんでは、

飲むアルコールの量につれて、たばこの本数も増えていきます。

                                                        朝、起きた瞬間・・・

「昨日吸いすぎたぁ。たばこ、もう吸いたくな~い」

                                                          これで、パッタリ。

この日から、吸わなくなって、気がついたことがあります。

                                                         携帯灰皿を持って、たばこを吸っている方が 案外多いこと。

それに対して、毎朝 必ず、駐車場に落ちている吸いがら・・・

                                                        そして、臭いにすご~く敏感な たばこを吸わない方。

                                                          クリーニング屋さんだからこそ、臭いに敏感じゃないといけません。

ドライクリーニングの臭いも同じです。

                                                           管理がされていないクリーニング溶剤で洗うと、

ツ~ンとした嫌な臭いがするそうです。

                                                            乾燥が不十分な場合にも、溶剤の臭いが残ります。

                                                        肌に直接触れたまま着用していると、ヒリヒリと

化学やけどを起こす場合もあるそうです。

                                                            そんなことがないように、クリーニング屋さんでは、

ドライ溶剤が残っていないかをチェックする 「ドライチェッカー」 という

ものも常備して、チェックするようにしています。

                                                           厚い品物や乾きの悪いお品物などは、

乾くのに、より多くの時間が必要です。

                                                            自然に乾燥するものは、洗浄後、

最低48時間は、掛けておかなけれぱなりません。

                                                           コインランドリーのような回転式乾燥機では乾かしたくない

デリケートな素材やデザインのお品物には、静止乾燥機というものを使います。

                                                          当店の特別仕上げ

低温乾燥、短時間乾燥によって、繊維がふんわりとなってきたところで、

熱気の集まる2階の乾燥ルームで、2日間自然に乾かしています。

                                                         デリケートな素材が多い 特別仕上げ ですから、もちろん

大切な衣類を害虫から守る 防虫加工液 も吹き付けています。

                                                          仕上げは、ハンドアイロンで手仕上げ。

その後、不織布包装なので そのまま仕舞えて 手間いらず。

                                                         夜になると、ずいぶん涼しくなってきました。

クリーニングしないで、仕舞っちゃった冬物衣類は、ありませんか?

                                                    夏物衣類同様の、お早目のお手入れをおすすめします!

いつもありがとうございます♪

|

« 家庭洗濯おすすめサイト | トップページ | 「何のため?」「誰のため?」 »

ソフトクリーニング」カテゴリの記事

コメント

かどたさん いつもお世話になります。
スパッツと禁煙。スゴイ精神力です!

最近、うちの西田君も禁煙してて・・・
チョット肩身が狭いです(汗)

投稿: 清本 | 2008年10月27日 (月) 17時16分

清さん、いつもありがとうございます♪

ええっ、
西田さんも禁煙してるんですか?

僕の場合は、精神力で止めれたわけではないので・・・(笑)

でも、タバコを吸わなくなってから、
ご飯を沢山食べるようになって、お腹のまわりが・・・(汗)

投稿: かどたです。 | 2008年10月27日 (月) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/42922219

この記事へのトラックバック一覧です: たばこを吸うのを止めてから・・・・:

« 家庭洗濯おすすめサイト | トップページ | 「何のため?」「誰のため?」 »