« マラソンの季節 | トップページ | 服織田神社のお祭り »

2008年10月29日 (水)

染み抜きについて

こんにちは、マインの門田です。

                                                             早いですねぇ。

10月も、あと3日で終わっちゃいますよ~。

                                                            WBC (ワールド・ベースボール・クラシック) 監督に

巨人の原監督の就任が決定しました。

                                                           やっぱり、日本代表って、特別。憧れで、誇りですよね。

イチロー選手も、また日本代表を引っ張ってくれそうだし・・・。

                                                         今から、ワクワク happy01 楽しみですね~sign01

そういえば、日本シリーズは、まだこれからだった・・・(笑)

====================================================

みなさんにご紹介させて頂いている 「染み抜きの事例」。

                                                        「よ~しsign01 キレイにshine取れた~note

                                                            毎日、いろんなしみ抜きのご依頼をお受けします。

ありがとうございます♪

                                                         今では、簡単に取れるようなしみでも、

昔は、なかなか取れなかったんですよ。

                                                             なんで、取れないんだろう?

これもやったし、あれも使ってみたし・・・bearing

                                                         どうすれば取れるんですか? って

染み抜きの上手なクリーニング屋さんに電話したり、

さらに、直接衣料品を持って行って、教えて頂いたことも・・・。

                                                          いろんな経験、いろんな失敗を繰り返しながら、

少しずつ前に進んできたんですよ。sweat01

                                                           

初めから、完璧にできる人はいません。

最初は、全く取れなかった染み抜きも、毎日 コツコツ続けていると、

微妙な違いが、感じられるようになってきます。

                                                         どうしても、このしみを取りたい・・・と思い込むと

夢中になって、やりすぎちゃうことも よくありましたが。

                                                            しみと一緒に、地色まで、ズコッって剝しちゃったり・・・ coldsweats01

                                                           今日ご紹介するしみ。

染み抜きが得意なクリーニング屋さんなら、もうお分かりですね。

案外、手間の掛かる部類のしみです。

                                                            秋らしい茶系のツイードジャケット。

点検中に見つけました。裏地についたインクのしみです。

Before                                   After

016 020

インクは、いきなり ドバッ~ と広がってしまうんです。

少しずつ、また少しずつ・・・

                                                                     この裏地のしみを、全く気がつかず、

ドライクリーニングで洗浄後、乾燥、そして仕上げ。

熱が加えられたしみは、取れにくくなってしまうんですね。

                                                                    インクのしみと並び、手間暇の掛かるしみ抜き・・・墨。

                                                               このブログの中でも、ご紹介した墨のしみ抜きが、

プロのしみ抜き事例集で、紹介されました!

                                                      お気づきのしみ、お知らせ頂けると大変助かります。

                                                          いつもありがとうございます♪

|

« マラソンの季節 | トップページ | 服織田神社のお祭り »

インクのしみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/42942236

この記事へのトラックバック一覧です: 染み抜きについて:

« マラソンの季節 | トップページ | 服織田神社のお祭り »