« ヒダスカートについたペンキ | トップページ | 衣類の保管、カビ対策 »

2008年10月 3日 (金)

長襦袢の黄ばみとり

こんにちは、マインのかどたです。

                                                          とっても過ごしやすい時期になりましたね。

こちら静波は、今日もさわやかな風が吹く 秋晴れ sun のお天気です。

                                                          宅配クリーニングの途中、海をのぞいてみると・・・cancer

                                                          すっかり、海の家はなくなっていましたが、活気はそのまま。

沢山のサーファーのみなさんが、気持ちよさそうに、プカプカ、

イイ波を待っていました。wave

                                                        また、ちょっと離れた波打ち際には、遠くに投げ入れた仕掛けと道糸から、

魚のあたりを静かに待っている釣り人が、何人も・・・。

                                                          今年の海水浴シーズンは、終わりましたが、

まだまだこれから、海のレジャーにも、とってもいい季節です。

                                                              夏から、秋へ。

季節の移り変わりと一緒に、衣類の衣替えも始まります。

                                                          特に、ここ数日のように、涼しくなってくると、

沢山の黄ばみ取りのご依頼で、大忙しです。

ありがとうございます♪

                                                             そんな中から、今日は、こちらをご紹介しましょう。

Before                             After

024 008

襟元をアップしてみましたが、絽の長襦袢です。

黄ばみがひどかったのが、やはり前の部分。

Before                             After

023 009

リフレア・コースの漂白処理で、キレイshineさっぱり。

白さがよみがえりました。

                                                           ※長襦袢の黄ばみとり 参考代金・・・3,500円

(クリーニング料金 2,800円 + リフレア・コース 700円)

                                                           しみ・汚れですが、当店では、ドライ洗浄後のしみの状態を

よく診てから、次の工程を考えます。

                                                              小さな範囲のしみ・汚れであれば、

①プロ専用のしみ抜き機械としみ抜き剤で、サッとしみを抜きます。

                                                          反対に、範囲が広いと、

                                                            ②オゾンで殺菌消臭した水で、しっかり洗って、

汚れを衣類から引き離すのか、または

③縮みや色落ちに、特に注意して、やさしく手洗いするのか、を選択します。

                                                           ④さらに、しつこい汚れ・黄ばみには、漂白処理もしています。

                                                          これが、当店自慢の リフレア・コース です。

                                                               ドライクリーニングしただけでは、なかなか

゛黄ばみ゛って落ちにくいものでしたよね、昔は・・・。wink

                                                             今回の襦袢は、肌に直接触れるので、浴中処理での漂白もして、

すっきりさっぱり

気持ちの良い肌触りになるように仕上げています。

                                                     きもの・襦袢・帯・・・

クリーニング屋さんでは、一般衣類はもちろんですが

和服も取り扱っています。

                                                    お気づきのしみ、お知らせ頂けると助かるんですよ。

いつもありがとうございます♪

                                                            

|

« ヒダスカートについたペンキ | トップページ | 衣類の保管、カビ対策 »

黄ばみとり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/42670298

この記事へのトラックバック一覧です: 長襦袢の黄ばみとり:

« ヒダスカートについたペンキ | トップページ | 衣類の保管、カビ対策 »