« ちょうど1年。 | トップページ | レジ袋の有料化について »

2008年9月30日 (火)

スポーツニュースを見て・・・

こんにちは、マインの門田です。

                                                          9月最終日の今日も、こちら静波は、rain 。

                                                           台風15号のこれからの進路も気になるところですが、

天気予報では、台風の予想進路に当たる地域以外にも、

大雨に注意とのこと。

                                                            大きく逸れて、日本列島から

かなり離れた海上を進んでくれれば、いいのになぁ~。despair

ドライブ・スルーの当店も、大雨に対する準備は やっておきま~す。

                                                          

                                                         昨晩のスポーツニュースを見ていて・・・

                                                              今年限りでの引退が発表されている、オリックスの清原選手。

                                                          その清原選手が大活躍してきた西武球場での最終戦終了後に、

ファンの声援にベンチから出てきて、

一度入ったバッターボックスに対して、帽子を取って一礼。

                                                            花束を抱えた元チームメートの現西武渡辺監督と

抱き合って、涙を流すのを見て、ジ~ンときちゃいました。 weep

                                                          その後、西武とオリックスの両チームの選手たちが、

なんと一緒になって清原選手を胴上げしたんです。

                                                              桑田・清原のKKコンビ。

高校1年生からエースと最強の4番打者として、甲子園での大活躍以来、

プロに入っても、数々の感動シーンを見せてくれましたよね。baseball

                                                         清原選手そして桑田選手、お疲れ様でした。

これからの指導者としてのご活躍も期待してますsign01

========================================================

「お気づきのしみは、ございますか?」

                                                         「えり・脇の汗しみを取って下さい。」 とお願いされましたジャケットのご紹介です。

                                                            いつものように、ドライクリーニング後に、もう一度

縮みや色落ちに注意して、 ウェットクリーニング でやさしく洗いました。

                                                             すっきりさっぱり洗い上がりましたが・・・

                                                         両脇部分が、白く擦れているのが目立ちました。

目立たなくなるように、軽く色を掛けておきます。

Before                              After

001_2 002

しみ・汗の汚れが落ちても、地色が濃いお品物の場合には、

襟や脇、袖口などが、白っぽく目立つ場合があります。

                                                         襟や袖口は、生地と体が触れて、擦れていきます。

脇は、生地と生地がこすれ合って、毛羽立ち、白っぽくなります。

                                                         こんな時には、擦れた所に、 色補正 をして

目立たなくする方法もありますが、生地がこすれて、毛羽立っているので、

うまく色補正できるお品物ばかりではありません。

                                                     着用したら、しっかり汚れを落としておくこともポイントです。

                                                          もちろん、汗のしみや飲み物をこぼした時など、

時間がたつと、乾いて分からなくなってしまうものもあります。

                                                          保管している間、乾いて分からなかった部分に、

しみが浮き上がって来たり、カビが生えたりすることもあります。

                                                           夏の汗をいっぱい含んだお品物をクリーニング屋さんに頼む時には、

ウェットクリーニング (水洗い) してもらいましょう。

                                                             (ご家庭でのお洗濯、夏物衣類を仕舞う時の注意点は、こちら。)

 

                                                       いつもありがとうございます♪                                                        

|

« ちょうど1年。 | トップページ | レジ袋の有料化について »

色修正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/42641147

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツニュースを見て・・・:

« ちょうど1年。 | トップページ | レジ袋の有料化について »