« おばあちゃんの三回忌 | トップページ | ファンクショナル・アプローチのすすめ »

2008年9月14日 (日)

マイン の意味って・・・

こんにちは、マインの門田です。

                                                                                                                            先週の疲れでしょうか?

昨日の昼から、体がだるく、熱を測ってみると・・・なんと38℃。

                                                              氷枕と、額には、濡れタオル。

なかなか、熱が下がらず、ずっ~と寝てました。bearing

                                                              なんとか、熱も下がってきたようで、

やっとパソコンにも向かう気になりました。

                                                               実は、今度の木曜日、中小企業家経済同友会榛原支部の例会で、

「わが経営を語る」というテーマで、クリーニングについて、

皆さんの前でお話しすることになっています。

                                                                  委員会のメンバーさん、10名ほどの前では、

何度か練習させてもらったので、当日が、とっても楽しみです。

                                                                 「どうして、店名を変更したの?」

「マインって、どんな意味があるの?」

                                                              メンバーさんから、その時、こんな質問がありました。

                                                               当社は、昭和63年に、法人化しました。

そのときに、店名を 「クリーニングのカドタ」 から、

もっと呼びやすい名前に変えようか、っていうことになったんです。

                                                             僕は、小さな頃から、クリーニング屋さんになるって決めてました。happy01

父と母は、いつも楽しそうに、お客さんに向き合って、ニコニコしてて・・・。

                                                               「ありがとね~♪」

お客さんからは、 「ありがとう!」って、言ってもらえる仕事。

                                                              そんなクリーニング屋さんですが、お客様のお品物を預かり、

きれいにして返すという、手数がとっても掛かる大変な仕事なんですよ。

                                                                  日曜日の朝に放送している「がっちり マンデー」のなかでも、

先日、取り上げられていました。

                                                                コンビニが、全国に 50,000軒。

クリーニング屋さんは、なんと140,000軒。

                                                                    商圏が狭いため、地域に密着している仕事です。

生活には、欠かせません。

                                                             粗利益率は高いのですが、粗利益額は、小さい。

手数が掛かるため、労働分配率は非常に高い。

つまり、ほとんどが人件費ということなんです。

                                                                       話しがそれましたが、

店名を変更したのは、僕が父の会社に入社する前の話なんですが・・・

                                                                「マイン」のネーミングには、こんなお店になりたいという

僕の思いが、入っているんですよ。

                                                                    「わたしの大切なものを・・・」

「私だけのお店に・・・」

                                                               地域にお住まいのみなさまの、そんな特別なお店になりたい!

僕がネーミングするなら、こんな理由で、「マイン」にする。

                                                              

東京の老舗クリーニング会社さんで修行中、電話で、父にこう話したんですが、

帰ってきたら、知らない間に 「クリーニングのカドタ」から、

「クリーニングのマイン」に変わっていました。(笑)

                                                                この店名にしてくれた父には、感謝しています。

ネーミングには、必ず思いが入っています。

                                                              もちろん、親がつけてくれた自分の名前も・・・。

自分たちがつけた子供たちの名前にも。

                                                               今日は、ネーミングのお話し。

僕の大好きな大阪のアバンスさんも、ネーミングのお話しをされてます。

(アバンスさんのブログ記事は、こちら)

                                                               いつもありがとうございます♪

                                             

|

« おばあちゃんの三回忌 | トップページ | ファンクショナル・アプローチのすすめ »

マイン」カテゴリの記事

コメント

お体、大丈夫ですかぁ~!?

あちこち飛び回って
勉強し過ぎで知恵熱かな・・・?(笑)

門田さんらしい名前の付け方ですね!
名前でその人の仕事への思いって分かりますね・・・笑。

体が1番です。お大事に・・・笑

投稿: ようた | 2008年9月14日 (日) 21時55分

ようたさんへ

3連休、ゆっくり休ませて頂きました、布団の上で・・・。(笑)

これだけ、まとめて寝ていたのも何年振りでしょうか。

気持ちも体も、ゆっくり休ませてもらって、
明日から、また頑張ります!

゛アバンス゛のネーミング、
ようたさんらしい、とってもいい店名ですね。

投稿: かどたです。 | 2008年9月15日 (月) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/42473708

この記事へのトラックバック一覧です: マイン の意味って・・・:

« おばあちゃんの三回忌 | トップページ | ファンクショナル・アプローチのすすめ »