« ミッフィーのまくら。 | トップページ | クリーニングという仕事 »

2008年1月30日 (水)

アコーディオン・プリーツ

静波のクリーニングのマイン かどたです。

                                                                    女子のハンドボール、残念な結果でしたね。

でも、韓国代表は、やっぱり強かった。

次は、いよいよ男子。 頑張れ~!

                                                                   今日ご紹介するのは、とってもエレガント、アコーディオン・プリーツです。

1_2 3

でも、このプリーツ、永久的なものではないんですね。

ご存知でしたか?

                                                                   実は、表示にも、このように・・・。

(画像は、クリックで拡大します。)

2

このようなスカート、

当店では、ソフト・クリーニング というコースでお預かりしています。

                                                                ソフト・クリーニングって・・・、

● 採寸後、ネットに1点ずつ入れて、洗浄します。

● 回転数を落とした、繊維に優しいソフトな洗いです。

● 抜群の風合いが蘇る トリートメント加工付。

● 縮みに注意して、40℃の低温乾燥後、自然に乾かします。

● ハンドアイロンで、丁寧に仕上げ、検品。

● そのまま仕舞える不織布包装でお渡しします。

                                                                 出来るだけ、注意して、注意して クリーニングしているんですが、

それでも、プリーツが消失してしまう お品物もあるんです。

                                                                 クリーニング屋さんだけの問題じゃないんですが、

そうなったら、さぁ大変・・・。                                                              

うす~く残った折り目をたよりに、地道にヒダをつけていくんです。

                                                                  まずは、裏返して、谷おりのヒダを1本、また、1本と・・・。

やっとのことで、ひとまわりしたら、つぎは、表側、山折のヒダ。

なんとか元通りになればいいのですが・・・。

                                                                  すべてのスカートが、修復できるとも限りません。

特に、ロングスカートの場合は、難しいんです。

                                                                   後先考えない、不親切なメーカーの製品などは、

初めてのクリーニングで、ヒダすべて消失・・・、

なんて ひどいこともあるんですよ。

                                                                 デザインは、特に注意しています。

デリケートなお品物、もちろん、十分気を使います。

                                                                 装飾の多いお品物、デリケートな繊維、デザイン・・・。

 ソフト・クリーニング とご用命下さい。

あなたの大切な1着を、やさしく やさしく 洗います。

  

いつもありがとうございます♪

 

 

 

                                                                   

 

|

« ミッフィーのまくら。 | トップページ | クリーニングという仕事 »

ソフトクリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/17888738

この記事へのトラックバック一覧です: アコーディオン・プリーツ:

« ミッフィーのまくら。 | トップページ | クリーニングという仕事 »