« このしみ取れますか? | トップページ | すそ上げテープ »

2007年10月19日 (金)

シルク (絹)

日本ハムファイターズ・ファンのみなさま、

日本シリーズ出場決定 おめでとうございます♪

                                                                

今日は、 シルク(絹) のお話しです。

                                                               シルク というと、どんな製品が浮かびますか?

シルクの スカーフ、ネクタイ、チーフなどの小物から、

ブラウス、ジャケット、そして、着物まで、いろいろありますね。

                                                                人気の秘密は、やっぱり あの上品な光沢

その上、軽くて、肌触りが良くて・・・、たまりませんよね♪

                                                                でも、着用およびクリーニングには、かなり気を使います。

                                                               繊維が、毛羽立ちやすいので、濃い色は、白っぽくなりますし、

黄ばみも要注意!

                                                                 本日、お預かりした ネクタイ です。

010_5Photo 左の写真、白っぽくなっているところは、

すれ です。(画像は、クリックで拡大します。)

                                          右側が、修正後です。目立たなくなりましたね。

あと、もう一つ。

Photo_8

Photo_9 ネクタイの裏部分を拡大しました。

右側が、漂白後。

                                                                                           

ネクタイの場合、このように、裏側にしみって、結構あるんですよ。

                                                               漬け込み漂白したので、結果、少しは、良くなりましたが・・・。

                                                              でも、内緒の加工剤を使ってますので、

ネクタイの締め心地は、抜群のはずですよ ♪

                                                               家庭でのお洗濯で、デリケートなものには・・・コチラ

                                                               しみ・汚れ、ぜひ、ご相談下さいね。

                                                             いつもありがとうございます♪

                                                               

|

« このしみ取れますか? | トップページ | すそ上げテープ »

ネクタイのしみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223475/16807471

この記事へのトラックバック一覧です: シルク (絹):

« このしみ取れますか? | トップページ | すそ上げテープ »